動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

【事例つき】サービス紹介動画のメリットは?利用シーンや制作のコツを紹介!

自社のサービス紹介のシーンで、動画を活用する企業が増えています。動画は、映像と音声の2つの側面から視聴者に訴求できるため、高い効果が期待できる表現手法です。

しかし、きちんとポイントを押さえなければ効果的なサービス紹介動画を制作することはできません。この記事では、サービス紹介で動画を活用するメリットや、参考動画の実例を紹介していきます。

サービス紹介動画にはどんな種類がある?

サービス紹介動画にはいくつかの種類があります。ここでは、代表的な2つのタイプについて紹介していきます。

to Cサービスの紹介動画

to Cサービスの紹介動画は、そのサービスを使うことで解決される課題やメリットをストーリー仕立てでわかりやすく解説することがポイントです。利用者視点でそのサービスを使ってみたくなるような魅力あるサービス紹介動画を制作しましょう。

また、類似サービスが少ない、新しいサービスを啓蒙する際にも、動画を使うことでより興味を持ってもらいやすくなります。

to Bサービスの紹介動画

使い方が複雑になりがちなto Bサービスも、動画を活用することで使い方やメリットがより伝わりやすくなります。実際の使い方の流れを動画内で見せるだけでなく、インフォグラフィック等を使用してサービス内容がより伝わるような動画を制作しましょう。

サービス紹介の動画を活用できる3つの利用シーン

サービス紹介の動画には、どのような利用シーンが考えられるでしょうか。ここでは、3つのパターンについて説明していきます。

自社サイトでサービス内容を分かりやすく伝え、営業ツールとしても活用

自社サイトを訪れるユーザーは、そのサービスに興味をもっており、顧客になる可能性の高いユーザーといえます。文字や静止画の画像だけでは伝えきれないサービスの魅力を動画で訴求することで、視聴者のサービス理解を促進し、導入ハードルを下げることができます。

また、ユーザーからよくある質問をカバーした内容にすることで、営業ツールとしての活用も期待できます。

動画広告として活用し、プロモーションに貢献

サービスを立ち上げた直後は、サービスの認知度を上げるプロモーションが必要です。視聴者に続きを見たいと思っていただくスキップされないストーリーで、自社サイトへ誘導します。

様々な要素をつめこみたくなりますが、魅力を細部に渡って伝えることよりも短い尺の中で視聴者にいかにサービスに興味をもっていただけるかが重要です。自社サイトへの誘導を意識したプロモーションが認知度アップの鍵となります。

サービスの世界観をビジュアル化し、他社と展示会で差別化

動画・映像の視覚的な要素以外にも、BGM・ナレーションなどの音の聴覚的な要素にもこだわることで唯一無二のサービスの世界観を作り上げることができます。

サービスが目指す世界観や利用シーンを描くことで、他社と差別化することができ、ブランディングにも貢献します。ブランディングを軸とした動画・映像は、広告動画としての活用よりも、自社サイトの掲載や展示会のブースでの放映に向いています。

サービス紹介において動画を活用するメリット

サービス紹介動画のメリットには具体的に何があるのでしょうか。ここでは、動画を活用する2つの代表的なメリットを紹介していきます。

サービスの使用イメージを伝えやすい

無形商材であるサービスは、文字や写真だけで概要や使い方を伝えようとすると、冗長でわかりづらいものになりがちです。

サービス紹介動画を活用することで、パンフレットや説明書だけでは伝えきれないサービスの魅力を発信できます。映像は受動的に情報を手に入れられる手段なので、視聴者にとってストレスが少ないのが特徴です。

さらに、実際にサービスを使ったイメージを持ちやすく、疑似体験がしやすいのも特筆すべき点といえるでしょう。サービス紹介動画は視聴者の感情を動かし、サービスの使用・購入へと誘導する効果的なツールなのです。

サービスを初めて使うユーザーにもわかりやすい

動画は、文字や写真のみでの説明よりも直感的に使い方を理解しやすいことが特徴です。特にITサービスは使用方法が複雑なものも多いため、初めて使う人向けにチュートリアル動画があるとPCやスマホに不慣れな人でもストレスなく使い始めることができます。

さらに、よくある質問特集FAQのような内容を発信したりすることで、購入前後の不安や疑問の解消につなげることができます。 

サービス紹介動画を制作するときのポイント

ここでは、制作会社にサービス紹介動画を制作するときのポイントについて見ていきましょう。

サービス紹介動画の活用目的を明確にしておく

サービス紹介動画は、SNSでのプロモーションや商談、展示会などさまざまなシーンで利用できます。また、利用シーンによっても最適な動画の時間やサイズも異なるので、事前にサービス紹介動画の活用目的を明確にしておく必要があります。

たとえば、スマートフォンで見ることが多いSNS用か展示会用かでは、構成や見せ方は大きく異なるでしょう。

効果音やストーリーなど演出にもこだわる

動画で使い方や特徴を淡々と説明するだけでは、サービスの魅力を伝えることは難しいでしょう効果音やストーリーなど演出にもこだわることで、サービスの世界観を表現しやすくなります。

また、展示会においてもBGMを活用することでより動画の存在に気づいてもらいやすく、ほかとの差別化を図れる効果も期待できます。

長期的な視点で動画を制作する

動画の配信は1度だけでなく、定期的に行うことで顧客の満足度向上につなげられるようになります。継続的な動画配信の内容には、購入後のフォロー動画やリピーター向けの新しい情報が適しています。関連サービスがある場合は、関連付けたシリーズ動画を制作することもおすすめです。

サービス紹介の動画を制作しよう

サービス紹介において動画を活用することで、より視聴者にサービスの魅力を伝えられるようになります。構成や利用する環境を考えて作ることで、効果の出る動画が手に入れられるでしょう。動画制作サービスのCrevo(クレボ)でも、サービス紹介の動画制作を数多く手がけおり実績が豊富です。動画制作サービス選びには信頼が欠かせない要素なので、実績の豊富なCrevoに相談してみてはいかがでしょうか。

Crevoでサービス紹介動画を制作するメリット

形のないサービスを動画で可視化し、魅力を分かりやすくアピール

サービスの特徴、他社サービスとの差別化ポイントをとらえ、文章と静止画の画像だけでは表現しきれない魅力を動画でわかりやすく紹介します。

特に形のないサービスの場合、利用イメージや導入メリットは想像しづらい部分があります。複雑なサービス内容も動画で視覚的に説明することで、視聴者の利用促進につなげることができます。Crevoでは、幅広い業界のサービス紹介動画の制作実績があります。

具体的な利用シーンを見せることで、サービスに親近感を持ってもらう

サービスの具体的な利用シーンを紹介し、視聴者に親近感を持ってもらうことで、視聴者の購入意欲を高めることができます。お客様の声としてインタビューを映像におりこんだり、サービスを使っている主人公の視点でストーリーを描いたりと演出には様々な手法があります。

Crevoでは、特定のジャンルや業界を得意とするクリエイターを動画ごとにプロデュースすることで視聴者が自分ゴト化しやすい動画・映像を制作します。

動画・映像の活用目的に合わせた見せ方をご提案

「複雑なイメージのあるサービスの利便性を訴求した動画を制作することで、サービスの導入ハードルを下げたい」「新サービスのリリースに伴い、ブランディングを目的にサービスの世界観を表現した動画をウェブサイトに掲載したい」など、サービス紹介動画には幅広い用途が考えられます。

紹介するサービス、想定する視聴者、活用用途から最適なシナリオをご提案します。Crevoでははじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。

Crevoで制作したサービス紹介の動画事例5選

ここからは、Crevoで制作したサービス紹介動画の事例を紹介します。

サービス紹介動画 AIプラットフォーム「ABEJA Platform」


出典:Crevo制作実績

動画の種類 アニメーション動画
長さ・尺 120秒~
費用レンジ 100~299万

AI(人工知能)を活用したプラットフォーム「ABEJA Platform」のサービス紹介動画です。AI・IoT(モノのインターネット)・ビッグデータなどを含み、一見難解なサービスのため、モーショングラフィックで、サービス・データ・企業の関連性をわかりやすく説明しています。

サービス紹介動画「インスペ買取」


出典:Crevo制作実績

動画の種類 アニメーション動画
長さ・尺 60~120秒
費用レンジ 50~99万

不動産買取専門のマッチングサイト「インスペ買取」のサービス紹介動画です。不動産売却に興味があるけど詳しくないという視聴者にもサービスの魅力が伝わるようなストーリーになっています。最初にサービスの軸となる不動産の状況を啓蒙することで、サービスの魅力が視聴者に伝わりやすくなります。

サービス紹介動画 三井住友海上「火災保険見直さない会議」


出典:Crevo制作実績

動画の種類 実写動画
長さ・尺 120秒~
費用レンジ 300万~

火災保険の新サービスへの乗り換えを促す営業ツールとして制作いたしました。ユーモアのある動画で、より多くの人に関心を持ってもらうことを目指した動画です。被保険者向けのDMにリンクをつけて配布することでさらに興味を喚起しています。

ブランディング動画 法人向けデジタルギフトサービス「デジコ」


出典:Crevo制作実績

動画の種類 実写動画
長さ・尺 30~60秒
費用レンジ 100~299万

デジタルギフトサービス「デジコ」の認知拡大のため制作しました。メイン男性キャストがデジコを利用し、送る側の気軽さを表現しています。さまざまなシチュエーションで受け取る側の嬉しさを表現し、シーンを交錯させながらスマートにデジコのサービスを伝えます。

サービス紹介動画「noseStick」


出典:Crevo制作実績

動画の種類 アニメーション動画
長さ・尺 60~120秒
費用レンジ 100~299万

匂いセンサー「noseStick」のある世界観をアニメーションで表現したいという考えから制作いたしました。Webサイト、展示会などで幅広く使用できる動画です。パラパラ漫画の手法を使用することで、ブランドイメージに合ったあたたかみのある動画となっています。

動画制作におすすめのCrevo

VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作に携わっています。国内外約10,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoの公式サイトはこちら

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

 Crevoの関連サービス

サービス紹介の動画制作・映像制作

商品説明・紹介の動画制作・映像制作

インタビュー・お客様の声の動画制作・映像制作

アニメーション動画制作・映像制作

実写動画制作・映像制作

会社・学校・施設紹介の動画制作・映像制作

関連記事

タクシー広告の効果とは?メリットと気になる費用相場を事例つきで紹介!

商品紹介で動画を活用するメリットは?利用シーンや制作のポイントと事例4選を紹介

プロモーション動画を制作する上で抑えておきたいポイントを活用事例とともにご紹介!

関連記事