【成功事例28選】サービス紹介動画とは?利用シーンと制作するときのポイントを解説

サービス紹介動画とは、サービスの特徴や魅力を紹介することを目的として作られた動画を指します。

商品とは違い、「サービス」は視聴者にイメージが付きにくい場合が多く、特徴や魅力を訴求することが難しい傾向があります。そのためサービス紹介動画を制作することでサービスのポイントや仕組みを理解させることにつながり、動画を通してサービスを視聴者にアプローチすることができます。
本記事では、サービス紹介動画の「利用シーン」「制作するときのポイント」について解説します。成功事例では、実写/アニメーション別にBtoB/BtoCに分けて事例を紹介します。

サービス紹介動画を検討している方やサービス紹介動画の参考事例を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

お役立ち資料集

<採用コストを下げたい、リファラル採用を増やしたい人事担当者や経営者向けの自社セミナー>

採用コストを大幅削減!リファラル採用を強化するショート動画活用とは?

日時

2024/06/20(木)13:00~13:30

サービス紹介動画の概要

「サービス紹介動画って、具体的にはどのような動画なの?」と疑問を感じている方も多いでしょう。

ひとえにサービス紹介動画といっても種類があり、それぞれ特徴が異なります。まずは、サービス紹介動画とは具体的にどのようなものなのかについて詳しく解説していきます。

サービス紹介動画とは?

サービス紹介動画とは、名前にもあるようにサービスの特徴や魅力を紹介することを目的として作られた動画のことです。

商品とは異なり、サービスには目に見える形がないため、価値やメリットを理解してもらうことは難しいでしょう。しかし、サービス紹介動画でサービスの特徴や魅力を詳しく解説することで、視覚や聴覚に対して多方向から訴求ができます。

文字や画像だけで説明するよりもわかりやすく、相手に魅力が伝わりやすくなるのが特徴です。

サービス紹介動画の特徴

サービス紹介動画には、以下の4つの特徴があります。

  • 形のないサービスの内容やメリットを動画で伝える
  • 利用シーンを具体的に伝える
  • サービスのブランドイメージをわかりやすく伝える
  • 豊富な情報を提供する

サービスは目に見えるものではありません。だからこそ、文字や画像だけで表現するのは難しいといえます。

ですが具体的な利用シーンや、サービスを受けている様子などを動画で表現することで、どのようなサービスなのかを視聴者に伝えやすくなります。

また、文字のみのテキストにさまざまな情報を詰め込むとなると、多くの文字が羅列されるので視聴者がストレスを感じて、サービスの魅力が伝わらなくなってしまいます。

動画はテンポやテキストの量などを工夫することで豊富な情報を取り込むことができ、視聴者にもストレスを与えることなく見てもらいやすくなります。

サービス紹介動画の種類

ひとえにサービス紹介動画といっても、その種類は「BtoB」と「BtoC」で分けられています。

BtoBの動画には、多くの情報が詰まっていることが特徴です。ビジネスシーンでサービスの紹介を行う際は専門性が高いため、多くの情報が必要です。

文字や画像、動画だけではなく、グラフやアニメーションなどを使い、購買を促すように構成した動画です。一方で、BtoCの動画は、情報を詰め込んで相手に伝えるよりも、イメージを重視して作っていきます。

ターゲットの共感を得て興味を持ってもらい、「実際に利用してみたい」と思わせることを目的とした動画を指します。

サービス紹介動画の利用シーン

サービス紹介動画の利用シーンとしては、以下が考えられます。

  • 動画配信プラットフォーム
  • 動画広告
  • 公式サイトに掲載
  • 営業用の資料

などです。

公式サイトや営業用の資料だけではなく、InstagramやTwitterなどの動画配信プラットフォームでも利用できます。
SNS媒体への投稿は、動画配信プラットフォームにおいてユーザーに見つけてもらう・検索してもらうようなプル型のマーケティング方法になります。そのため動画広告として出稿することでターゲットユーザーに企業から広告として接触ができるため、プッシュ型のマーケティング方法になります。
利用シーンによって向いている動画広告は異なるので、事前リサーチしてから行うことが大切です。

動画配信プラットフォームへの投稿

動画配信プラットフォームで掲載している動画広告の事例をご紹介します。

ウェブプロモーション動画 不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」

表現実写
費用レンジ300万円〜
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績

不動産・住宅情報サイトの「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」のプロモーション用動画です。
女性の日常的な会話をベースにして、視聴者から親近感を持ってもらえるような構成になっています。一人暮らしを始める前のワクワク感を女子会の会話の中で取り入れ、その中に「LIFULL HOME’Sなら良い物件が見つかる」というアピールを取り入れています。
ポジティブなイメージを持ってもらえるような構成になっているのが特徴です。

動画広告

サービス紹介動画は動画広告としても流されます。

主にYouTubeやInstagramなどのSNSで流れることが多いです。短い時間の中にサービスの魅力を分かりやすく取り入れることで、視聴者の興味を引きつけられる可能性が高くなります。

YouTube広告用動画「マリアクリニック」

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績
こちらは、ウェブ広告としての運用を想定したYouTube広告用動画です。
利用者のよくある悩みを掲載することで、共感を誘い、動画を最後まで見てもらえるように考えました。また、上品な雰囲気を作るために余計な情報は入らないように、簡潔にまとめてあるのが特徴です。
ペルソナを具体的に設定し、上品で大人っぽい雰囲気の動画に仕上がっています。

Webサイトへの掲載

サービス紹介動画は、ウェブサイトに掲載することでも活用できます。

公式サイトに掲載することでサービスの具体的な魅力が伝わりやすくなり、視聴者の共感を引きつけやすくなります。また、営業用の資料としても活用できるのがポイントです。

サービス紹介動画 クラウド電子カルテ「クリプラ」

表現アニメーション
費用レンジ〜49万円
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
こちらは、クラウド電子カルテ「クリプラ」の紹介動画です。
ウェブサイトへの掲載やイベント人の説明ツールとしての活用を想定して、動画を作成しました。まずは紙カルテの現場の問題点を提示し、それらの問題を解決するツールとして「クリプラ」の紹介につなげています。
サービスを導入することでどのような効果が期待できるのか、簡単な操作性なども合わせて紹介してあるのが特徴です。一方的にサービスの特徴を伝えるのではなく、視聴者がサービスを理解することを目的として制作しています。

営業用の資料

サービスを企業や個人に売り込み際、商談時に使用することができます。

商談時、言葉だけでは具体的なイメージがつきづらく、制約につながらないことも多々あります。しかし、サービス紹介動画を用いることで、サービスを導入するメリットなどが伝わりやすくなり、成約率アップが期待できます。

サービス紹介動画 学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」

表現アニメーション
費用レンジ〜49万円
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
教育現場の課題解決のためにサポートしてくれる学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」の紹介動画です。
はじめに、「大切な生徒の勉強を正しくサポートできていますか?」という疑問を投げつけて、視聴者の興味を喚起しています。
その上で、サービスを導入することでどのような効果が得られるのか、実績なども具体的に紹介しています。また、図やサービスイメージをテンポよく表現することで、視聴者への興味を惹きつけられるような動画構成にしたのも特徴です。

展示会・イベント

サービスを紹介するための展示会やイベントを開催している企業も多いのが特徴です。

サービスは目に見えない商品だからこそ、具体的なイメージを伝えることが大切です。
展示会やイベントで紹介動画を流すことで、多くのターゲットに見てもらうことができ、 対象者にピンポイントにアピールができます。

サービス紹介動画「noseStick」

表現アニメーション
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
匂いセンサー・noseStickのある世界観をアニメーションで表現したいという考えから作られた紹介動画です。
ある家族の1日に焦点を当て、noseStickがどのように生活に役立っているのかを表現しています。こちらの紹介動画では、パラパラ漫画の技法を用いています。
デジタルながらもアナログ要素を取り入れることで、温かみのある動画に仕上がっているのが特徴です。最後まで見てもらえるように、店舗やビジュアルにもこだわっています。

サービス紹介動画を制作するときのポイント

サービス紹介動画では、目に見えないサービスの特徴や魅力を紹介しなければいけないため、一般的な商品紹介動画よりも難しい傾向があります。

しかし、以下のポイントを理解しておくことで、魅力的なサービス紹介動画の制作が可能です。ここからは、サービス紹介動画を作成する際のポイントをまとめていきます。

サービス紹介動画の活用・目的を決める

まずは、なぜサービス紹介動画を作ろうと思ったか、そのきっかけや背景、自社の課題を整理することが重要です。

制作の目的によって表現の方向性が異なり、表し方によって仕上がりが大きく異なります。

たとえば新しいサービスの使い方を紹介したいなら、実際にサービスを利用している動画を取り入れると良いでしょう。サービスを導入するハードルを下げたいなら、導入することで具体的にどのようなメリットが得られるか、導入後のフォローなどを紹介することが大切です。

活用方法や目的によって方向性は変わるため、まずは目的を明確にします。

ターゲットを決める

サービス紹介動画を作る目的を明確にしたら、次にターゲットを決めていきます。

細かくターゲットを設定することで、よりピンポイントな訴求が可能です。

たとえばBtoBの動画を作る場合は、「不動産業界、制度を導入する権限を持つ担当者またはその部下、50代、業務効率化を図るためにサービスを導入したいが難しそうだと感じている」などです。年齢やどのようなことに悩みを抱いているのかも細かく決めていきましょう。

また、サービスの認知度を上げたい場合は、「インパクトのあるテンポの良い動画を作って、最後まで動画を見てもらう」など、追加で検討状況も考えておくことがポイントです。

ターゲットを絞ることで、抱えている課題やアプローチ方法が見えてくるため、より対象者に刺さる動画を作りやすくなります。

ターゲットを設定する際は、具体的に以下のポイントに注目してみてください。

  • 動画を作る目的
  • 動画を見てもらった後に視聴者にどのような行動をとってもらいたいか
  • 最も伝えたいメッセージは何か
  • サービスの魅力は何か
  • サービスの弱点は何か
  • 動画をどう活用していきたいか

自社のサービスの特徴や強みを把握する

次に自社のサービスの特徴や強みを把握します。

競合サービスとどのような違いがあるのか、業界の立ち位置なども具体的にしておくことが大切です。アピールポイントを細かく把握しておくことで、目的に合わせた動画が作れるようになります。

たとえば業務効率化を実現するサービスの場合は、「サービスを導入することで、人為的ミスや人的コストのカットにつながる。作業時間も大幅に短縮できる」などです。

どのような魅力や強みがあるのか、言語化してみてください。営業担当の方からどのようにセールストークを行うかも聞いてみるのも良いでしょう。

また、競合企業がサービス紹介動画を出しているなら、リサーチするのも重要なポイントです。どのようなアピールポイントを打ち出せば、競合企業のサービス紹介動画と差をつけられるのかを考えてみましょう。

掲載する媒体を決めておく

サービス紹介動画を掲載する媒体を決めておきます。

一般的には、Webサイトに掲載することが多いです。しかし、近年では、YouTubeやTwitter、Instagram、TiktokなどさまざまなSNS媒体が普及しています。

SNSによっても利用している年齢層は違い、ターゲット層も異なってきます。ターゲットとなる年齢層が利用しているSNSでサービス紹介動画を流せば、ピンポイントでターゲットに動画を流せ、訴求ができます。

ただし、サービス紹介動画をSNSなどに掲載する場合は、その媒体に合わせたサイズや長さ、BGMなどに調整しなければいけません。たとえば、ウェブサイトではBGMが必要ない場合が多いですが、SNSで掲載する場合は広告用のBGMを追加する必要があります。

制作後の依頼になるので、追加料金がかかることもあるため注意が必要です。後から追加費用や修正などで問題が起きないためにも、プラットフォームごとの特徴を把握し、サービスサイト以外の掲載先も想定した上で制作を進めることが大切です。

関連記事
サービス紹介の動画制作・映像制作

サービス紹介動画の事例23選【BtoB・BtoC】

ここからは、サービス紹介動画の事例をご紹介します。BtoB・BtoC別でご紹介するので、自社の目的に合わせた事例を参考にしてみてください。

また、実写とアニメーションでも分けてサービス紹介動画の事例をご紹介していきます。

【実写】BtoB向けのサービス紹介動画

まずは、実写版のBtoB向けのサービス紹介動画をご紹介します。それぞれの動画によって目的や背景は異なるので、詳しく解説していきます。

タクシー広告動画制作「splashtop(スプラッシュトップ)」【BtoB】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺15~30秒

出典:Crevo制作実績
幅広く大勢の人に認知してもらうことを目的として、タクシー広告、サイト掲載の用途で制作した紹介動画です。
社員の実体験をもとに、具体的なサービスについて分かり易く訴求してあります。
また、簡単にテレワークを導入できるsplashtopを活用することで、「働く場所に縛られず、大切なものを諦めている全ての人に届けたい」というメッセージも込められています。

ブランディング動画「Makuake」【BtoB】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」というビジョンを動画で表現してあります。
Makuakeで掲載したプロジェクトが、クラウドファンディングの力でどのように実現していくのかが描かれています。スタッフと実行者が二人三脚でプロジェクトを進めるシーンを入れることで、Makuakeの世界観を伝えられるように工夫しているのが特徴です。
アップテンポなBGMにこだわり、視聴者のワクワク感を掻き立てるような動画になっているのもポイントです。

サービス紹介動画「クラウドサーカス」【BtoB】

表現実写
費用レンジ300万円〜
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
ARマーケティングツールの認知度を高めることを目的とした紹介動画です。
ARサービスはまだまだ認知度が低く、どのようなサービスなのか存在すら知らない方も多いため、魅力が伝わりづらいことが課題でしたが、具体的なシチュエーションを取り入れることでサービスの特徴がわかるように工夫してあります。
よく知らないサービスだと、広告がストレスに感じることもあります。視聴者にストレスを与えないように、テンポ感にもこだわって作成しました。

サービス紹介動画「Bizibl(ビジブル)」【BtoB】

表現実写
費用レンジ〜49万円
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績
ウェブ上での掲載を想定して、サービスの新しい機能を紹介することを目的として制作した紹介動画です。
実際のUIを使用してみせることで、具体的にわかりやすく伝えています。新しい機能が誕生すると、使いこなすまでに時間がかかります。
しかし、実際に使用している様子を動画で撮影することで、動画を見ながらでも機能を使いこなせるようにしてあるのが特徴です。

サービス紹介動画 クラウドネイティブソリューション「C-Native」【BtoB】

表現実写・アニメーション
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺120秒〜

出典:Crevo制作実績
CTC様・レッドハット様で推進しているプロジェクトのPR動画を、実写インタビューとアニメーションを組み合わせて制作した紹介動画です。
前半では、サービス内容とレッドハット社との連携をアニメーションで説明し、後半ではインタビュー動画を取り入れています。担当者のインタビューも取り入れることで、信頼感をアピールしています。
また、視聴者の興味を惹きつけるために、テクノロジーのコンテンツ部分の中に動物的な動きを入れているのもポイントです。

【実写】BtoC向けのサービス紹介動画

次にBtoC向けのサービス紹介動画をご紹介します。どのような工夫を凝らすことで、直感的に視聴者の興味を引けるようになっているのか、参考にしてみてください。

サービス紹介動画 就職支援サービス「ハタラクティブ」【BtoC】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺60~120秒

出典:Crevo制作実績
就職活動支援サービス「ハタラクティブ」の紹介動画です。
カフェで話す女性2人の会話を通して、サービスの内容や魅力を伝えています。ストーリー性を待たせて、視聴者が最後まで飽きずに見られるように工夫したのがポイントです。
ところどころに簡潔なテキストを取り入れて、伝えたい内容をしっかり伝えられるようにしました。

YouTube広告用動画 オンラインプログラミングスクール「デイトラ」【BtoC】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺15~30秒

出典:Crevo制作実績
株式会社デイトラが提供するオンラインプログラミングスクールのサービス紹介動画です。
スクールの認知度を拡大させたいという目的のもと、制作しております。視聴者の安心感を得るために、Twitterで話題になったことをアピールポイントとして取り入れています。
まだ認知度が足りないからこそ、視聴者の安心感を得るアピールポイントがあることを押し出しているのがポイントです。

サービス紹介動画 オンライン英会話「レアジョブ」 株式会社レアジョブ【BtoC】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺15~30秒

出典:Crevo制作実績
オンライン英会話「レアジョブ」の紹介動画です。
視聴者が飽きることなく、かつよりたくさんの魅力や情報を伝えられるように、「フレフレ男子編」「AIが進化しても編」「人生に今更なんてない編」の3編に分けて制作してあります。
「1日25分の英会話が人生を変える。」を大きく訴求した上で、3編それぞれのストーリー構成を考えてあるのがポイントです。実際にオンライン英会話を受けている様子も取り入れることで、具体的なイメージが伝わりやすくなっています。

サービス紹介動画「どこかなGPS」【BtoC】

表現実写
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績
ウェブサイトへの掲載を想定した「どこかなGPS」の紹介動画です。
娘の小学校の初投稿を見守る両親を主人公として、ストーリー仕立てで構成が組まれています。「これまでの育児は大変だったけれど、幸せな時間だった」と思い返すシーンは、お子さんがいる方の共感を得やすくなっています。
そして最後に、「どこかなGPS」のアピールポイントを取り入れることで、強く印象に残るように構成しました。

SNS用プロモーション動画「モスのネット注文」【BtoC】

表現実写
費用レンジ300万円〜
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績
「モスのネット注文」の紹介動画です。
SNSで活用することを目的としています。学生や忙しいビジネスマンなど、立場の異なる4人を主人公にしました。立場の異なる4人を主人公にすることで、誰でも気軽に使えることをアピールしています。
また、サービスの魅力をテンポよく紹介しているため、飽きずに最後まで見られるように工夫しているのがポイントです。

商品紹介動画「研ちゃんカットプレミアム」【BtoC】

表現実写
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺30~60秒

出典:Crevo制作実績
従来のものと比べて新商品の何が進化しているのかをわかりやすく紹介した動画です。
パンフレットやチラシだけだと耐久性や切れ味をうまく表現できないため、実際に作業している姿を取り入れることでわかりやすく表現しています。
また、ただ作業しているシーンを掲載するのではなく、撮影する角度なども工夫しました。

【アニメーション】BtoB向けのサービス紹介動画

次に、BtoB向けのアニメーションのサービス紹介動画をご紹介します。実写とはまた異なる魅力があるため、ぜひ参考にしてみてください。

サービス紹介動画「Precisely Connect」【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺120秒〜

出典:Crevo制作実績
ロゴ変更に伴い、動画も新しくしたいという目的で制作した紹介動画です。
既存動画よりも魅力的な動画を作らなければいけないため、アニメーションを取り入れてわかりやすく伝わるように工夫しています。
また、キックオフ時に具体的な内容を固めることで、スムーズに制作が進みました。

サービス紹介動画「分譲オールワン」【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺60〜120秒

デジタル化が遅れている不動産業界に対し、サービスの利便性を訴求したいという目的のもと制作した紹介動画です。サービスを利用することでどのような問題が解決できるのか、どのような利便性があるのかを簡潔にまとめています。
テンポよく、かつ、情報を詰め込みすぎないように、アニメーションでわかりやすく表現したのがポイントです。

サービス紹介動画「アンバサダープラットフォーム」【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺60〜120秒

出典:Crevo制作実績
ウェブサイトの公開に合わせて掲載を想定した紹介動画です。
従来のファンマーケティングの課題に対し、どのように解決できるのか、どのようなメリットがあるのかを、豊富な機能とともに表現しています。
また、視聴者がイメージを持ちやすいように、シーンに合わせた活用イメージなども盛り込みました。

サービス紹介動画「backlog by Nulab」【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺30〜60秒

出典:Crevo制作実績
「チームで働くすべての人に」をコンセプトとして開発されたサービスの紹介動画です。
YouTubeやSNS動画広告に出向し、認知の拡大を狙うことを目的として制作しています。ユースケースや課題、ターゲットごとにそれぞれ訴求したいという要望だったので、短い時間の動画を5本制作しました。
動画を分けることで、それぞれのターゲットにわかりやすく簡潔にアピールポイントを伝えています。

サービス紹介動画 内視鏡画像診断支援ソフトウェア「gastroAI model-G」 【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺30〜60秒

出典:Crevo制作実績
学会のサイネージ用に、サービスの認知を高めることを目的として制作した紹介動画です。
テキストや文字だけでは魅力や特徴を伝えるのが難しいため、サービス内容をCGと字幕でわかりやすく説明しました。クライアントが作成したCGデータをもとに、少しアレンジを加えて、先進的な印象になるように工夫したのがポイントです。

サービス紹介動画「JGコーポレーション」【BtoB】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺60〜120秒

出典:Crevo制作実績
JGコーポレーションのサービス紹介動画です。
イメージキャラクターを登場させることで、親しみやすい動画に仕上げました。社内のDXを推進したいがコスト面で悩む男性に、イメージキャラクターが商品のメリットを説明しています。
キャラクターを登場させながらも、従来の動画のテイストやトンマナに合うように調整して作成します。

【アニメーション】BtoC向けのサービス紹介動画

最後にBtoC向けのアニメーションサービス紹介動画をご紹介します。

サービス紹介動画「game tomodachi」【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺30〜60秒

出典:Crevo制作実績
ローンチしたばかりのプラットフォームなので、利用方法を理解してもらいたい、かつ、登録してもらいたいという目的のもと制作した紹介動画です。
魅力的なキャラクターを取り入れることで、視聴者の興味を惹きつけられるように工夫しました。また、実際の利用シーンも交え、わかりやすいストーリー展開になっているのもポイントです。

サービス紹介動画「グッピーコネクト」【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ〜49万円
長さ・尺〜15秒

ハラスメント対策における法改正に伴って、啓蒙を踏まえた認知拡大を目的として制作した紹介動画です。
オフィスや移動中など、どこにいても広告が視聴できるように、音なしでも理解してもらえる構成や表現を取り入れました。少し早めのテンポを心がけ、YouTube広告を見慣れている方でもスムーズに見られるように工夫しています。

啓発動画「ED治療(イースト駅前クリニック)」【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺120秒〜

出典:Crevo制作実績
ED治療に関する啓発動画として制作した紹介動画です。
まずは、EDに関する認知を広げて、ED治療をもっと気軽に考えてもらいたいという目的に合わせて制作しました。身近にED治療を考えてもらえるように、セクシー女優の麻美ゆまさんを女性キャラクターの声に起用したのがポイントです。

サービス紹介動画「カラーミーショップ」【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ50〜99万円
長さ・尺15〜30秒

出典:Crevo制作実績
これからネットショップを始めたいと思っているターゲットに向けて訴求した紹介動画です。
ABテストで効果を測るために、2つに分けて動画を制作しました。本格的にネットショップを検討している方のために、軽くなりすぎないようなデザインを心がけています。

ブランディング動画 タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」昔話篇【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ100〜299万円
長さ・尺30〜60秒

出典:Crevo制作実績
YouTube広告やタクシー広告、SNS広告など幅広い利用を想定して制作した紹介動画です。
昔話の主人公がサービスを利用するという、ユーモアのあるストーリー仕立てにしました。誰もが知っている昔話の主人公を採用することで、親しみを感じられる動画にしたのがポイントです。
シンデレラやウサギなど複数のパターンを用意し、バラエティーの豊かさも意識しています。

サービス紹介動画「七田式教室幼児コース」【BtoC】

表現アニメーション
費用レンジ〜49万円
長さ・尺60〜120秒

出典:Crevo制作実績
LPやYouTubeでの活用を想定して制作した紹介動画です。
幼児を持つ親世代に、教育の重要さをもっと知ってもらいたいという目的があります。親世代に響くようなしつらえや雰囲気を映像で表現しています。
アニメーションでポップな雰囲気を出しながらも、重要なポイントはしっかり伝えられるような構図を意識しました。

サービス説明動画の制作の注意点

サービス説明動画を制作する際には注意点があります。注意点を知らずに動画を作ると、思うような効果が期待できない可能性があります。

サービス説明動画はターゲットに魅力を効率よく伝えられる有効な方法だからこそ、どのような注意点があるのか把握しておくことが大切です。

制作時間とコストがかかる

サービス紹介動画を制作する際は、時間とコストがかかります。

紹介動画を作るための動画制作サービスが数多く誕生していますが、どのツールを使っても制作時間がかかります。専門的な知識がなかったり、動画を制作するのが初めてだったりする場合は、ツールの使い方から学ばなければいけません。

ツールの使い方がわかっても、その後は動画制作について学ばなければいけないため、多くの時間がかかります。また動画制作に人員を割く必要があるため、コストがかかることが懸念されます。

動画制作会社に委託する場合も、同様に制作時間とコストがかかりますが、独創性やクオリティなど制作の手間・時間が省ける点では、動画制作会社への依頼をおすすめします。

サービスの特徴や魅力を紹介するためには、クオリティや独創性が求められます。動画を制作する際は、スケジュールを余裕持って決め、予算も考慮することが必要です。

動画のクオリティに効果が左右される

サービス紹介動画を作っても、クオリティに効果が左右されるため注意が必要です。
魅力的なサービスでも、動画のクオリティが低ければターゲットにその魅力が伝わりません。ターゲットの心に刺さらないため、効果は得られないでしょう。

逆に、内容があまり充実していないサービスでも、クオリティの高い動画を作ることで訴求力が高くなります。購買意欲をかきたてるため、集客率アップや購買効果などが期待できます。

課題解決や目的達成を目指すためにも、クオリティの高い動画作りに専念しなければいけません。クオリティを求める場合、制作会社への依頼を検討することがおすすめです。

まとめ

クオリティの高いサービス紹介動画を作ることで、ターゲットの共感を得ることができ、狙った効果も期待できます。

また、どのような効果を得たいのかによって、動画制作の方向性は変わります。魅力的な動画を作るためにも、「なぜ動画を作るのか」「どのようなターゲットに届けたいのか」を明確にすることが大切です。

いきなり動画を作り始めるのではなく、事前準備が重要なポイントです。事前の話し合いを徹底することで動画の方向性がしっかり定まり、魅力的な動画が作れます。

今回は、成功事例もご紹介しました。どのような動画が成功したのかの参考にできるため、ぜひチェックしてみてください。

執筆者

VIDEO SQUARE編集部
VIDEO SQUARE編集部
VIDEO SQUAREは、「動画制作・映像制作」「動画マーケティング」「動画活用」「動画トレンド」などに関連したトピックを取り扱うオウンドメディアです。 2,000社10,000件という業界トップクラスの動画制作実績を持つ「Crevo株式会社(クレボ)」が運営しています。

サービス・商品紹介動画の関連記事

広告・PR動画の関連記事

幅広い表現を活用した動画制作・映像制作


動画制作の目的や課題、予算、コンセプトなどに合わせて最適な表現方法をご提案します。

採用コストを大幅削減!リファラル採用を強化するショート動画活用とは?

<採用コストを下げたい、リファラル採用を増やしたい人事担当者や経営者向けの自社セミナー>

日時

2024/06/20(木)13:00~13:30

採用コストを大幅削減!リファラル採用を強化するショート動画活用とは?

日時

2024/06/20(木)13:00~13:30

<採用コストを下げたい、リファラル採用を増やしたい人事担当者や経営者向けの自社セミナー>

動画制作・映像制作をご検討の方
まずはお気軽にご相談ください!

050-1742-3575(受付時間/平日10:00~19:00)

動画制作・映像制作のCrevoとは
動画制作会社Crevo(クレボ)は2,000社10,000件以上のアニメーション・実写動画を制作してきた実績をもとに低価格・高品質な動画でお客様のビジネス課題の解決にコミットします。パートナー企業とも連携をし、動画を掲載する先のLPやサイト設計・ユーザーを集客するための広告運用までサポート可能です。また、全体的なプロジェクト総予算の配分見直しを行った上で、企画段階からの制作も、YouTube動画編集を部分的に依頼したいなどの一部業務のご依頼も可能です。
サービス紹介、アプリ紹介、YouTube広告、SNS動画、TVCM、インタビュー、展示会、採用、学校紹介、会社紹介、ブランディング、マニュアル動画を制作するために最適なクリエイターをアサインしてプロジェクトチームを作り、適切な価格で制作いたします。