マニュアル・HowTo・研修の動画制作・映像制作

マニュアル・HowTo(ハウツー)動画・映像を制作します!
文字だけでは長くなりがちなマニュアルを動画にすることでメリハリをつけて、ポイントを伝えることができます。
また、社員・アルバイト教育や研修ツールの一環として活用することで教育コストも抑えることもできます。

- 動画に関するご相談はこちら -

Crevoのマニュアル・HowTo・研修動画の特徴

  • 複雑になりがちな説明を動画でシンプルにまとめる

    複雑になりがちな説明を動画でシンプルにまとめる

    文字や画像だけでは理解しづらい商品・サービス内容を直感的に理解できる動画にまとめます。Crevoでは、実写とアニメーションを組み合わせた、よりわかりやすいマニュアル動画を制作することができます。実写で実際の操作画面や利用シーンを見せつつ、大切なポイントにはアニメーションを追加し、印象づけることができます。尺が長くなりがちなため、シリーズにわけた見せ方が最適です。

  • ご利用シーンに合わせて多言語・ローカライズが可能

    ご利用シーンに合わせて多言語・ローカライズが可能

    言語・文化が違う外国人社員にも理解を促せるようなナレーション追加やテロップ翻訳にも対応できます。Crevoでは、英語・中国語・韓国語を中心に最大50の言語への翻訳が可能です。さらに、海外支店などで展開する場合には、各国に適した内容に変更したり、シーンを差し替えたりすることも可能です。日本国外向けのHowTo動画(ハウツー動画)の日本語版ローカライズにも対応いたします。

  • 動画の使用用途に合わせて、効果的なシナリオをご提案

    動画の使用用途に合わせて、効果的なシナリオをご提案

    「はじめての方向けに利用方法が分かる動画を作りたい」「啓蒙活動に役立てたい」「よくある質問をまとめたシリーズ動画を作りたい」などマニュアル動画・HowTo動画の目的と利用シーンに合わせて最適なシナリオをご提案します。Crevoでは、2,000社10,000件の動画制作実績を活かして、商品・サービスに合わせた最適なクリエイターをアサインします。はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。

マニュアル・HowTo・研修動画の制作実績

マニュアル・HowTo・研修動画の利用シーン

  • 文字だけで説明しにくい<br>マニュアル動画を自社サイトに掲載

    文字だけで説明しにくい
    マニュアル動画を自社サイトに掲載

    文章だと長くなりがちなマニュアルは、マニュアル動画だとコンパクトに伝えることができます。自社サイトにマニュアル動画を掲載することで、ユーザーは分厚いマニュアルを読む手間を省くことができるので、ユーザー満足度の向上をつなげることができます。また、「使い方がわからない」「問い合わせをするのが面倒」という理由によるユーザー離れを減らすことができます。

  • 社員・アルバイトの<br>教育ツールとして利用

    社員・アルバイトの
    教育ツールとして利用

    接客マナーなど言葉だけでは伝えにくい教育内容を動画にすることで、社員・アルバイトへの社内向けの教育ツールとしてeラーニングで活用できます。また、タブレットを使えば、場所を選ばずに現場での利用が可能です。社内研修のコストを抑えることができ、受講者も繰り返し見ることができるため、理解促進につなげることができ、効率的な教育を行うことができます。

  • ユーザーサポートツールとして<br>動画を有効活用

    ユーザーサポートツールとして
    動画を有効活用

    ユーザーサポートサイトにマニュアル動画を導入することでスムーズな利用を促進することができます。よくある質問への対応時間が減ることで、ユーザーサポートの質を高めることができ、他の業務にも集中できるため、業務の効率改善につながります。また、ユーザーにとっても問い合わせをする手間を省くことができるので、継続的な商品・サービス利用につなげやすくなります。

- 動画に関するご相談はこちら -

マニュアル・HowTo・研修動画のメリット

制作実績

営業活動にも応用が可能

営業活動にも応用できることが、マニュアル・HowTo・研修動画のメリットのひとつです。マニュアル動画を活用することで、商談などの場面でお客様に対し、「図を用いたわかりやすい説明」をすることが可能になります。
取り扱う商品やサービスにもよりますが、
・実物を持ち運ぶことができないもの
・「画像と文字と言葉」だけでは伝わりにくいもの
などの紹介の際は、とくにマニュアル動画が重宝します。
あらゆる商品の使い方のみならず、「プレゼンテーションの手段」として、マニュアル動画を活用する企業は増えています。マニュアル動画は、いまや「営業になくてはならないツール」といっても過言ではありません。

コスト削減につながる

時間とお金、両方のコストの削減につながるのが、マニュアル・HowTo・研修動画の大きなメリットです。
たとえば後輩に仕事を教える際、従来の「画像と文字」のマニュアルだと
・読むのが大変
・読み手の誤った解釈が生じやすい
・理解できない点が多い
というデメリットがあります。
一方動画であれば文字を読むのに比べると、圧倒的に短時間で理解できるうえ、理解の精度も高くなります。また紙のマニュアルの場合、発行する数が多いほど、継続的に印刷代がかかります。長く利用するマニュアルなら、動画にすることで印刷費用の削減にもつながります。

教育の質を統一できる

教育の質を統一できることも、マニュアル・HowTo・研修動画ならではのメリットです。たとえば人の指導による教育で、複数の指導者がいる場合、指導者によって教え方は変わってきます。
さらに同じ指導者でも、日によって伝え方のニュアンスが変わってしまったりと、まったく同じ教育を徹底するのが難しいのも事実です。マニュアル動画であれば、いつ再生しても伝え方に相違は生まれないため、教育の質を統一することが可能です。また、動画の場合、理解できなかった時点で巻き戻したり、不明点を繰り返し見直せることもメリットです。

マニュアル・GowTo・研修動画制作の3つのポイント

制作実績

目的を決める

マニュアル・HowTo・研修動画を制作する前に、まずは「目的をしっかり決めておくこと」が重要です。
目的がしっかり定まっていないと、「何を伝えたいかわからない動画」に仕上がる可能性が高まります。
具体的には、以下のように目的を明確化しましょう。
・最初の一歩の動き方から、一連の流れを理解してもらう
・商品をひと通り扱えるような状態になってもらう
「なにをゴールに設定するか」によって、動画の方向性や内容も変わるため目的の設定は丁寧に行いましょう。
Crevoでは貴社の課題から目標の設定を行い企画提案させていただきます。

ターゲットを設定する

目的やゴールを定めたら、ターゲットを設定します。「誰に向けた動画にするか」を設定することで、制作する動画の中身が変わります。
ターゲットを決めるときのコツは、そのターゲットの「レベル感」に着目することです。たとえば「業界知識の少ない新入社員」に向けた動画なら、専門用語の説明も踏まえ、より噛み砕いた説明が必要です。
「ターゲットは誰なのか」「その人が現在どのレベルにあるのか」など明確に設定することが大切です。

短い動画を複数作る

動画マニュアルは、長尺で動画を作るのではなく、短い尺の動画を項目に分けて制作する方法がおすすめです。
従来の紙マニュアルでは、目次を見て確認したい部分を即時に確認できますが、長尺の動画マニュアルを制作した場合、確認したい部分がどこなのか明確に分からず「早送りや巻き戻し」の手間が発生してしまう可能性があります。
そのため、すぐに情報を確認できるよう動画マニュアルを項目ごとに分けて制作することが重要です。
また、長尺の動画マニュアルは、集中して説明を見続けることになるため、視聴側の負担が大きくなります。短い動画をマニュアルにすることで、重要な説明を区切りながら説明することができるため、視聴者の理解が深まり、マニュアルの効果を向上させることにつながります。

動画制作・映像制作をご検討の方
まずはお気軽にご相談ください!

Crevo 050-1742-3575 (受付時間/平日10:00~19:00)