最新ニュース

2016年12月29日

地方の方が熱い!? クリエイティブ過ぎる地方PR動画 5選

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ishida_Mitsunari

Iターン、空き屋活用、インバウンド市場などなど、何かと地方が注目を集める昨今ですが、地方創生のためのPR動画がユニーク過ぎると、徐々に巷で話題になっているのはご存知ですか?
今回は日本全国からエッジの効いた、よりすぐりの秀逸作品を集めてみました。

記事の要点3  ● オチの仰天サプライズはいつの時代も有効
  ● 身近感、参加してる感が視聴者の背中を押す
  ● 面白すぎれば何でもあり!効果は後からついてくる?

何はともあれ、まずは見ていきましょう。1本目は、岐阜県関市です。
もしも、あれがなかったら。。。。


岐阜県関市 「もしものハナシ」

この動画は2015年9月に公開されてから、既に34万回再生されている話題の作品で、おもしろ地方創世PR動画の火付け役とも言えます。
あれがない世界が非常に切実に描かれています。

2本目は、宮崎県小林市の作品です。
小林市は、1作品目の「移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”」の仰天のオチが話題となっており、一躍有名になりましたが、この2作品目も素晴らしいです。どんなオチが待っているのか。。。


宮崎県小林市「サバイバル下校」

これを見ると、住みたいような、住みたくないような。。。。笑
いずれにしても両作品とも、何が待っているのか最後まで目を離せないので、離脱率は低いでしょう。
オチに綺麗に決まるサプライズはいつの時代も有効と言えます。

続いては、身近感、参加している感をうまく作っている作品です。


別府市 湯~園地計画!

そもそも、この遊園地を発案した人たちが素晴らしいですが、まさかこんな遊園地が、100万再生されたら実現するんだとしたら、行ってみたいし再生しますよね。
「100万再生で本当にやります!」とyoutubeに入れる心意気、PRの仕方が秀逸です。

最後にご紹介するのは、筆者おすすめの2作品、「石田光成」です。
続けてご覧下さい。


滋賀県 石田三成


滋賀県 石田三成 <第二弾・総集編>

なぜこんなにまで石田光成押しなのかがちょっとわかりませんが、シュール過ぎて最後まで目が離せません。
でも、おかげで石田三成に相当詳しくなれました。
コピーも秀逸です。
そもそも、武将と県がコラボしている、というコンセプトが既に相当シュールです。じわじわと、長いスパンで話題になる作品のような気がします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記で紹介した5作品は、メディアをはじめ、SNSでも非常に話題になっています。ビジュアルを作り込みすぎず親しみやすさを感じさせ、サプライズでインパクトを与える、など、著名なタレントが出演していなくてもここまでできる、低予算で上手にPR動画を作成するヒントがいっぱいです。
今後も地方PR動画から目が離せません。

関連サービス

動画広告

Youtube動画広告

テレビCM・プロモーション

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら