動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

サービス紹介動画を作りたいけど見せ方がわからない、そんなあなたに。

ひらめき

動画には幅広い活用用途がありますが、その中でも相性が良い用途のひとつとして「サービス紹介」があげられます。そこで、サービス紹介動画を制作したいけど、どんな見せ方が自社に適しているのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事では、サービス紹介動画の見せ方について動画制作サービスのCrevo(クレボ)で制作した7つの制作事例からみていきます!

モーショングラフィックでサービス理解を促した、AIプラットフォーム「ABEJA Platform」

出典:Crevo制作実績

AI(人工知能)を活用したプラットフォーム「ABEJA Platform」のサービス紹介動画です。AI・IoT(モノのインターネット)・ビッグデータなどを含み、一見難解なサービスのため、モーショングラフィックで、サービス・データ・企業の関連性をわかりやすく説明しています。

文字での訴求ではなく、動画で視覚的にモーショングラフィックを活用してサービスを紹介することで、視聴者がサービスを理解しやすくなるように工夫しています。

文章で説明すると長くなりがちな専門性の高いサービスはこのようにモーショングラフィックを活用し、視覚的に説明することで視聴者の理解促進につながりやすくなります。

優しい世界観を表現した、文通システム「文通村」

出典:Crevo制作実績

文通システム「文通村」のサービス紹介動画です。さきほどの先進性や革新性を訴求した2本とは見せ方がガラッと変わり、水彩画タッチでサービスの優しい世界観が際立つ1本です。

「文通村」の会員に登録された全国の「ふみびと」と文通ができる「文通村」のサービスを丁寧に説明しています。全国に約1,600名以上いる「文通村」の規模の大きさや実際文通を行うためのステップを紹介し、最後に「利用料は1ヶ月にコーヒー2杯分だけ」と料金もしっかりと提示しています。具体的な金額を提示せず、あえて「コーヒー2杯分」と表現することで動画の世界観に合わせた表現を取り入れています。

サービスの軸となる「手紙」のデジタルにはないアナログな温かさがしっかりと表現された動画になっています。

本動画のような世界観の表現が重要なサービスは、アニメーションで表現することでより忠実な描写が可能となります。

サービスに込められた想いを実写で描いた、「宅配クリーニングのリナビス」

出典:Crevo制作実績

「宅配クリーニングのリナビス」のサービス紹介動画です。さきほどの「文通村」の動画とは違ったテイストで温かみを表現した1本になっています。YouTube広告としての活用を想定し、サービスの認知拡大を目的に制作されました。

サービスを認知させるうえで、「宅配クリーニングのリナビス」のサービスの軸となる「おせっかい」というキーワードを印象づける見せ方になっています。他社では、有料サービスとなる「ボタンつけ」「ほつれ修理」「シミ抜き」「9ヶ月保管」などをすべて「おせっかい」として無料で行っているサービスの魅力を紹介しています。

実写で表現することで、熟練した職人の手と目と技術による「おせっかい」のサービスの魅力や想いが直感的に伝わる見せ方になっています。

人の手がこんでいるサービスや「手作り」がポイントとなるサービスは実写映像で見せることで、サービスの魅力を引き立てることができます。

120秒でまるわかり、オンライン学習サービス「大学受験Dialo online」

出典:Crevo制作実績

オンライン学習サービス「大学受験Dialo online(ディアロオンライン)」のサービス紹介動画です。120秒でディアロオンラインの学習システムを紹介しています。申し込み、初回カウンセリング、学習期間、合格始動のステップに沿って実際の利用時の様子を描いています。

「120秒簡単まるわかり!」と視聴者に冒頭であらかじめ伝えることで、最後まで見てもらいやすくなる工夫がなされています。

サービスのフローやステップを紹介したい動画の場合は、本動画のように具体的にどの程度の尺の動画なのか冒頭で伝えることで、視聴者の途中の離脱も防ぎやすくなります。

ストーリーで印象に残す、お部屋コンサルタントサービス「BREDGE(ブリッジ)」

出典:Crevo制作実績

お部屋コンサルタントサービス「BREDGE(ブリッジ)」のサービス紹介動画です。2匹のヤドカリのやりとりを中心にしたオリジナリティのあるストーリーで、サービスをわかりやすく紹介しています。

ヤドカリ先生に教えてもらって「お部屋コンサルタント」になったヤドカリのヤドミが友人のヤドカリのカリ太にお部屋を紹介するストーリーです。

引っ越しを頻繁に行う「ヤドカリ」とお部屋探しサービスを提供する「BREDGE」を関連づけています。親和性の高いキャラクターを活用した遊び心のあるストーリーが印象的な1本です。

サービスを遊び心のあるストーリーを通してサービスを紹介することで、視聴者の興味を喚起することにつなげることもできます。

サービスを擬人的に伝えた、資格の通信講座「ネバギバ」

出典:Crevo制作実績

 資格の通信講座「ネバギバ」のサービス紹介動画です。「ネバギバ」で資格取得にチャレンジする男性のストーリーです。主人公が資格取得に向けて活動していく中で、モチベーションが下がっても、キャリアナビゲーターや講座マイスターがフォローに入るシーンを盛り込み、「ネバギバ」の「挫折させない通信講座」であることを印象づける1本になっています。

サポート体制を訴求したいサービスの場合、サービスを擬人化し、オリジナルのキャラクターの活用が向いています。キャラクターを通してサービス体制を紹介することで、視聴者にサービスに親近感をもってもらいやすくなります。

啓蒙用途もカバーする、不動産買取専門のマッチングサイト「インスペ買取」

出典:Crevo制作実績

不動産買取専門のマッチングサイト「インスペ買取」のサービス紹介動画です。不動産売却に興味があるけど詳しくないという視聴者にもサービスの魅力が伝わるようなストーリーになっています。

冒頭では、日本の空き家の状況や不動産売却にかかる手間を紹介し、安心して家を売りづらい現状があることを紹介しています。サービスの軸となる不動産の状況を啓蒙することで、「インスペ買取」の魅力が視聴者に伝わりやすくなります。

まだ多くの視聴者にとって馴染みないサービスの紹介をする際は、大前提としてサービスの必要性を感じてもらうことが必要となります。本動画のようにサービス紹介の前に、サービスをとりまく環境を紹介し、スムーズにサービス紹介につなげるストーリー作りがポイントとなります。

目的に合わせた見せ方でサービス動画を制作しよう

サービスの理解促進につなげたい、サービスの世界観を表現したい、サービスに込められた想いを知ってほしいなど、サービス紹介動画を制作する目的は様々です。動画を見終わった時に、視聴者にどんな状態になってほしいか想像することで、どんな見せ方にしたいかが少しずつ定まってくるかもしれません。今回紹介した動画を制作したCrevoでも多くのサービス紹介動画の制作にたずさわってきました。制作をご検討の際は、ぜひご相談ください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

Crevoの関連サービス

サービス紹介の動画制作・映像制作

関連記事