動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

潜入レポート!Crevo史上最大級のクリエイター共創イベント〜Crevo Night〜

Crevo Night

お久しぶりです。VIDEO SQUARE編集長です!(前回の記事はこちら
今回は、2月19日に開催された「Crevo史上最大級のクリエイター共創イベント〜Crevo Night〜」に潜入してきました!

Crevo Nightとは?

「動画に関わるすべてのクリエイターに、スポットライトを。」というコンセプトを掲げるCrevo史上最大級のクリエイター共創イベントです。クリエイターが主役となってクリエイティブについて、意見を交わし、学び合うことで刺激のある場を生み出したいという想いで開催されました。当日は、約150名のクリエイターさんが参加されました。

潜入スタート!

Crevoらしい赤色に染まった会場に足をふみいれただけで、筆者のワクワクドキドキがとまりません。

参加者同士の交流会から始まりです。会場には、Crevo Awardにノミネートされたクリエイターさんがそれぞれブースを構えていました。VR・3Dホログラムなど多彩な動画・映像が揃い、どのブースもそれぞれのクリエイターさんらしさが出ていて、参加者同士楽しそうにお話する姿が印象的でした。

Crevo Nightの展示コーナー

圧倒的な存在感!

Crevo NightでVR体験

VRの映像体験も!

Crevo Nightの様子

ビール片手にクリエイターさんとじっくり作品についてお話できる機会ってなかなかないですよね。
素敵!

Crevo NightのMC

Crevoの中村さんと矢部さんによる息の合ったMCコンビで会場があたたまったところで、
Crevo Awardにノミネートされた10名のクリエイターさんによる「2018年注目した作品」をテーマにしたピッチとノミネート表彰が始まりました。

Crevo Nightの様子

Crevo Nightの様子

Crevo Nightの様子

そして、最後に待ちに待ったCrevo Awardの発表が始まりました。
今回は、Crevo Night Award 2019とCrevo Creator Award 2019の2つの賞の授与がありました。

当日の参加者はCrevo Awardにノミネートされた10名のクリエイターさんのポートフォリオ(作品)を見て、発表前にお気に入りの作品に1票投票していました。会場の得票数を最も集めたクリエイターさんがCrevo Night Award 2019に輝き、Crevo登録クリエイターの中から最も投票を得たクリエイターさんにCrevo Creator Award 2019が送られました。

Crevo Night Award 2019には、磯東吾さんが選ばれました。

Crevo Nightの様子

なんと現役高校生で、ビデオグラファーとして、企業VPからVR映像の制作まで、幅広く様々なコンテンツ制作をてがけています。これからのご活躍が楽しみで仕方ないです!

そして、Crevo Creator Award 2019にはleohmdさんが輝きました。

Crevo Nightの様子

CM、テレビ、MVやVPなど、企画から納品までワンストップで映像制作をできることを持ち味に活動するディレクターです。ノミネーターによるピッチでも会場を盛り上げていたのが印象的でした!

磯東吾さん!leohmdさん!受賞おめでとうございます!

最後は、サプライズでドローンによる撮影も行われました。
皆さん笑顔いっぱいでとってもいい表情でした。

Crevo Nightの様子

ドローンが近づくとみんな笑顔!

締めくくりはCrevoのCポーズで参加者全員の集合写真!

Crevo Nightの集合写真

約3時間のイベントはあっという間でした!たくさんのクリエイターさんにお会いし、動画・映像への愛をひしひしと感じました。愛には大きなパワーと可能性がつまっています。
動画制作サービスのCrevo(クレボ)では、クリエイティブの価値創造が常に発生するような、動画クリエイターを支援するためのサービス群「クリエイター経済圏」というインフラを社会に提供していきたいと思っています。
レポートはここまで!ではでは!またお会いしましょう!

Crevoとは?

Crevo(クレボ)とは、あらゆる動画のニーズに対して、多彩なクリエイターネットワークよりご要望に合わせて動画制作を行うサービスです。累計900社以上の実績を持ち、「クリエイター経済圏によって、もっと自由な世の中を。」をミッションに、お客様の抱える課題に対して、豊富な経験から最適な動画での解決案をご提案しています。

 

関連記事