動画制作・動画マーケティング専門メディア VIDEO SQUARE『ビデオ スクエア』

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

15秒のバイラル動画であなたのハートをわし掴み!

バイラル

企業の商品やサービスを紹介するために、ネットやSNSを積極的に使っている企業も多いのではないでしょうか。その一方で、なかなか情報を拡散させることができず悩みを抱えている企業担当者も多いようです。拡散されて話題になる動画は、ストーリー性のある長い動画だと考えている人も多いのではないでしょうか。実は、長くてストーリー性のある動画であればいいということではなく15秒と短い動画であっても、ポイントを押さえたものであれば拡散されやすいのです。この記事では、15秒バイラル動画とはどのようなものなのか特徴やメリットについて、実際の事例を交えながら詳しく紹介していきます。

15秒バイラル動画とは

効果的な15秒バイラル動画を制作するために、覚えておきたい特徴やメリットについて具体例を交えながら説明していきます。

特徴

バイラルとは、「ウイルス性」という意味を表す言葉で口コミやSNSのシェア機能などで広く拡散される現象のことを指します。SNSのなかでも、Twitterのツイートなどによってバイラル現象を期待することもできます。そして、投稿に動画を掲載することでよりバイラル動画を期待できるといわれています。動画の場合は、ついシェアしたくなるようなユーザーの感情を揺さぶるような内容にするのがポイントになります。

具体的に、15秒と短いバイラル動画の特徴は強いインパクトがあることです。15秒は短い尺なので、この時間にいかにインパクトを残せる動画であるかが鍵になるでしょう。広く拡散されているバイラル動画は、通学・通勤で電車に乗っている時や寝る前のひとときなどのスキマ時間で見られることが多い傾向にあります。

また、動画にオリジナリティがあることもバイラル動画の特徴です。いかにもプロが制作したような高品質な動画でなくても、独自の着眼点で制作された動画のほうがバイラルを起こす可能性もあるのです。

メリット

バイラル動画の大きなメリットは、認知度がアップすることがひとつにあげられます。バイラル動画により認知度を高めることができれば、自分たちの企業のことや商品、サービスを知ってもらうことにもつながります。その結果、商品を購入するという具体的な行動につなげられる可能性も高まります。

そのほかのメリットには、プロモーションにかけるコストを抑えられる可能性もあります。バイラル動画は拡散という面で見たときに、ほかの動画と比べると効果的に宣伝することができるといえるでしょう。その理由として、幅広いユーザーなどにも広く届けることができることがあげられます。視聴者自身がSNSを起点としてユーザー間で情報を共有してくれるので、幅広い層に情報を届けることが可能になるのです。そして、そのバイラルに成功すれば動画のプロモーション費を抑えることにもつなげられるでしょう。

さらに、バイラル動画にはユーザーの購買意欲を高められるメリットもあります。視聴者の中には、企業が積極的に宣伝した動画は、警戒心から受け入れられいという人もいるかもしれません。しかし、動画を見た視聴者が商品の良さなどをSNSなどで拡散してくれることによって、認知度の向上とともに商品やサービスに対する安心感が高まります。その結果、消費者の購買意欲を高める効果が期待されます。

作る際のポイント

動画の尺が短くても、拡散されるバイラル動画にするためにはインパクトのある動画にすることが大切です。ありきたりな単調な動画を制作しても、バイラルを起こすのは難しいでしょう。そのため、動画を見たユーザーの心を揺さぶったり刺激を感じてもらったりするようなインパクトのある内容にすることが大切です。

また、動画の内容自体に面白みがあることも重要な要素になります。本質的に、動画自体に面白みのある動画はバイラルを起こす可能性が比較的高いです。また、深刻なテーマを扱う場合にもユーモアを含めたコンテンツは成功するケースが多いとされています。さらに、大切な要素として動画がタイムリーな内容であることも重要です。情報の変化は激しいため、少し前まで流行っていたものがすぐに飽きられてしまうケースも多くなっているでしょう。そのため、最新のトレンドに合わせた内容を配信することが重要です。

15秒バイラル動画の事例

効果的な動画を制作するために、ここからは実際に制作された15秒バイラル動画の活用事例を見ていきましょう。

ペプシJコーラ「ペプシお祭りリミックス」

出典:サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

ペプシ Jコーラのお祭りダンス動画「ペプシお祭りリミックス」です。動画の特徴は、ペプシJ コーラの新発売のタイミングに合わせて、テレビCMのオリジナル楽曲に合わせたプロモーションを行った戦略にあります。テレビCMに合わせて、石川さゆりさんや人気YouTuberのフィッシャーズ、さらには声優の上坂すみれさんが参加したことで話題になりました。また、国内のどの企業よりもいち早く動画投稿アプリのTikTokを連動させたこともポイントになりました。TikTokと連携させたことで、若者を中心に多くのユーザーが参加して、結果的に動画が拡散されCMや商品の認知度を高める効果を発揮できたのです。

エースコック「胸キュンMAXバンパー動画 一緒に食べよ」

出典:エースコックスーパーカップMAX

エースコックスーパーカップMAXのバンパー動画です。「体感セヨ!100の衝撃!」とし、本動画を含めてエースコックスーパーカップMAX にまつわる100本の動画を公開した動画キャンペーンです。このキャンペーンを通して、様々な媒体でエースコックスーパーカップMAXが目に触れる機会が増えて認知度を高めることができています。さらに、人気のYouTuberのもえりんさんをキャスティングすることでファンが動画を拡散する効果も期待できている好例といえるでしょう。

グリコ「ポッキー&プリッツの日」

出典:Pocky Japan

グリコは、11月11日の「ポッキー&プリッツの日」に合わせてTikTok動画を募集するキャンペーンを実施しました。加えて、インフルエンサーねおが投稿した動画が拡散されて話題になったのです。インフルエンサーや、一般のユーザーも自分が踊ってみた動画をどんどんSNSに投稿することで拡散が連鎖され、最終的に「ポッキー&プリッツの日」の認知度アップにつながったとされています。

月桂冠「チーズハットグ糖質編」

出典:月桂冠/GEKKEIKAN

月桂冠「糖質ゼロ」のウェブムービーです。動画の特徴は、若い女性に人気のチーズハットグを手にテンポよくポーズを決めていく女性を主人公にしている点になります。若い女性の興味を喚起する動画構成は、日本酒離れの傾向にあるといわれている状況の歯止めとなる一定の効果を期待できるでしょう。

コカ・コーラ「リボンボトルの作り方」

出典:コカ・コーラ

コカ・コーラの限定特別ボトルを活用したリボンボトルの作り方を紹介したHowTo動画(ハウツー動画)になります。ただのハウツウ動画になっているのではなく、遊び心をかきたてるよう工夫を感じられます。人ではなくコーラのボトルをメインにした構成も特徴的で、視線をボトルに集めやすくなっています。視聴者が実際の商品を購入してみたくなる動画といえるでしょう。

RIZAP「佐藤進化」

出典:RIZAP(ライザップ)公式チャンネル

これは、RIZAPを体験した女優の佐藤仁美さんの体型が劇的に変わる15秒CMです。衝撃的なビフォー・アフターの映像が、話題となって拡散されました。動画が拡散されたことで、RIZAPの効果をアピールすることや新たなターゲットにリーチするのにも効果があったといえるでしょう。

強いインパクトとオリジナリティが15秒バイラル動画のポイント

15秒という短い時間で、拡散されるようなバイラル動画を作るためには強いインパクトや高いオリジナリティが求められます。そこで、動画の制作実績が豊富なプロに依頼するのがおすすめです。動画制作サービスのCrevo(クレボ)ではバイラル動画の豊富な制作実績があります。まずは、一度どのような内容の動画を制作したいのか相談してみてはいかがでしょうか。

動画制作におすすめのCrevo

VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoの関連サービス

WebCMの動画制作・映像制作

Twitter広告の動画制作・映像制作

関連記事

5秒でハートをキャッチ! 動画広告を最後まで見させるたった3つのコツ

5秒間で「ウザい」を「見たい」に。秀逸なYoutube広告6選

関連記事