Twitter広告の動画制作・映像制作

Twitter動画広告向け動画・映像を制作します!
拡散力の高いTwitterを使ったプロモーションはいかにバズる(拡散したくなる)動画に仕上げられるかが重要です。
興味・関心が似ているアカウントからシェアされる動画は視聴者の興味対象となりやすく、
低コストでの認知度アップにつながります。

- 動画に関するご相談はこちら -

CrevoのTwitter広告動画の特徴とメリット

  • バイラル動画として期待できるTwitterの拡散性を意識した演出をご提案

    バイラル動画として期待できるTwitterの拡散性を意識した演出をご提案

    Twitter(ツイッター)では、話題性の高いコンテンツの拡散力が強く、いかに話題性を持ち合わせた動画を制作し、リアルタイムに配信できるかが重要となります。思わず拡散したくなる「バズる動画」を制作することで、2次拡散が期待でき、コストを抑えたプロモーションが可能となります。CrevoではTwitter広告向け動画制作も制作しており、商品・サービス・ブランドの世界観に合わせてTwitterユーザーに響く演出をご提案します。

  • 他のプロモーションと連動する動画制作・映像制作が可能

    他のプロモーションと連動する動画制作・映像制作が可能

    ウェブ上で展開している他のキャンペーンやリアルイベントなどと連動させた動画制作が可能です。Twitter独自のハッシュタグ機能を活用し、タイムリーな情報発信を得意とするTwitterを介したキャンペーンを行うことでキャンペーンやリアルイベントを盛り上げ、話題化することができます。Twitterは投稿できる文字数が限られており、タイムラインには多くのツイートがタイムリーに投稿されていくため、動画を通してツイートをより印象づけることができます。

  • 短い尺でも印象に残るストーリーをご提案

    短い尺でも印象に残るストーリーをご提案

    Twitterのユーザーはツイートの一つ一つをじっくり読みこむよりも、膨大の量のツイートのタイムラインの中から目を引くツイートをピックアップし、選んで読む傾向があります。そのため、動画の場合も短い尺でメッセージが絞られたストーリーが好まれます。また、匿名性のTwitterは趣味・関心でのつながりが強いため、広告色の強い動画・映像は好まれません。Crevoでは、掲載媒体のユーザーを考慮したストーリーをご提案いたします。

Twitter広告動画の制作実績

Twitter広告動画の利用シーン

  • 特定の興味・関心層向けに広告配信し、<br>認知度アップ

    特定の興味・関心層向けに広告配信し、
    認知度アップ

    Twitter動画広告は、興味・関心の条件で視聴者を絞った広告配信が可能です。タイムライン上に掲載できるプロモツイートの場合は、「プロモーション」というラベルはつくものの、他のツイートと見え方は同じため、ターゲットユーザーに向けて自然に商品・サービスの認知してもらえる可能性が高いです。

  • BtoC向けサービスのプロモーション<br>として活用

    BtoC向けサービスのプロモーション
    として活用

    Twitterは、ビジネスでの利用よりも興味・関心が近いユーザー同士での情報共有の場として楽しむ側面が強いため、BtoC向けの商品・サービスのプロモーションに最適です。また、フォロワーがリツイートしたツイートは注目されやすい傾向にあるため、プロモーションでも好意的に受け取られやすいといえます。

  • エンゲージメントを促す<br>キャンペーン施策でファンを増やす

    エンゲージメントを促す
    キャンペーン施策でファンを増やす

    「リツイート」「フォロー」「いいね!」などTwitter独自のエンゲージメントがあります。例えば、リツイートとアカウントフォローでキャンペーンに参加できる場合は、キャンペーン参加をきっかけにユーザーとの接点ができ、元々商品・サービスに興味がなかったユーザーでもファンになる可能性が生まれます。

- 動画に関するご相談はこちら -

動画制作・映像制作をご検討の方
まずはお気軽にご相談ください!

Crevo 03-5784-2901 (受付時間/平日10:00~19:00)