Facebook広告の動画制作・映像制作

ターゲットユーザーにピンポイントで刺さるFacebook動画広告向け動画・映像を制作します!
特に20代〜30代の男性ではビジネスでの利用も増え、BtoB向けの商品・サービスのプロモーションも最適です。
配信ターゲットに合わせたタイムラインに馴染む親しみやすい動画・映像制作を目指します。

- 動画に関するご相談はこちら -

CrevoのFacebook広告動画の特徴とメリット

  • 冒頭数秒で、ユーザーの興味を引くシナリオをご提案

    冒頭数秒で、ユーザーの興味を引くシナリオをご提案

    Facebook(フェイスブック)の動画広告の9割は音無しで視聴されているといわれています。そのため、音を重視するよりも視覚的に訴求力の高い動画であることがポイントとなります。また、スキマ時間を利用したスマートフォンでの視聴が多いため、横長動画よりは正方形動画の方が見やすく、好まれます。Crevoでは経験豊富なプランナーが、商品・サービス・ブランドの世界観に合わせてFacebookユーザーに響く演出をご提案することも可能です。

  • Facebookのタイムラインで自然に馴染むシナリオをご提案

    Facebookのタイムラインで自然に馴染むシナリオをご提案

    実名登録でリアルな知り合いとつながるSNSプラットフォームであるFacebookでは、個人が撮影した動画が多くアップロードされています。その中で、プロモーション色の強い動画を掲載してしまうと、ユーザーが広告だと敬遠し視聴されにくくなります。そのため、タイムラインに溶け込む違和感のないナチュラルな動画を制作することが重要です。その際に、ターゲットインサイトを意識したシナリオを描くことがポイントとなります。

  • 海外への拡散力の強いFacebook向けに多言語対応可能

    海外への拡散力の強いFacebook向けに多言語対応可能

    Facebookは日本のみならず、全世界で多くの人に利用されているSNSプラットフォームです。そのため、海外への拡散力も強い媒体であるともいえます。字幕や動画のポイントにテロップを入れることで動画の理解促進をうながし、視聴者のターゲットを広げることができます。Crevoでは英語以外にも、中国語や韓国語をはじめ最大50の言語への翻訳が可能です。海外の視聴者に向けた動画・映像の制作を叶えることができます。

Facebook広告動画の制作実績

Facebook広告動画の利用シーン

  • 精度の高いターゲティングで<br>商品・サービスの認知拡大

    精度の高いターゲティングで
    商品・サービスの認知拡大

    Facebook(フェイスブック)は、リアルなつながりを軸とした実名公開のサービスであるため、精度の高い広告のターゲティングが可能となります。例えば、Facebookのいいね!機能を生かした、興味・関心層が近いと思われる利用者に向けた「類似オーディエンス」というターゲティングで、広告を配信することで商品・サービスの認知度アップにつなげることができます。

  • BtoB向けサービスの<br>販促ツール・営業ツールとして活用

    BtoB向けサービスの
    販促ツール・営業ツールとして活用

    Facebookは個人同士のプライベートでの利用が多い一方で、特に20代〜30代の男性を中心にビジネスでも利用するケースが増えています。そのため、BtoB向けのサービスの販促ツールや営業ツールとしての活用にも最適です。また、ターゲット層の業界の絞り込みができるため、業界に絞り込んだ広告配信を行うことで、ニッチなBtoB向け商材であってもターゲットへの訴求が可能となります。

  • 定期的なシリーズ動画の配信で<br>Facebookページのフォロー数を増やす

    定期的なシリーズ動画の配信で
    Facebookページのフォロー数を増やす

    Facebookで企業ページを開設し、定期的にシリーズ動画の配信を行うことで、自社のFacebookページのフォロー数を増やし、ユーザーと継続的に接点をもつことができます。新商品のPRやFacebookページ限定のコンテンツ配信などで継続的な接点をもち、ユーザーに企業に対して親近感をもっていただくことで、ロイヤルカスタマーを育てることもできます。

- 動画に関するご相談はこちら -

動画制作・映像制作をご検討の方
まずはお気軽にご相談ください!

Crevo 03-5784-2901 (受付時間/平日10:00~19:00)