動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

【12月9日号】動画広告市場、昨年対比141%!E.T.も登場する海外発クリスマス動画ほか

2019年12月9日号

こんにちは!VIDEO SQUARE編集長です。
この記事では、VIDEO SQUARE編集長イチオシの動画や動画にまつわる最新ニュースをお届けいたします!

19年動画広告市場、昨年対比141%の見通し

株式会社サイバーエージェントは株式会社デジタルインファクトと共同で、国内動画広告の市場動向調査を行い、調査結果を発表しました。

2019年の動画広告市場規模は、昨年対比141%の2,592億円に達する見通しとなり、スマートフォン動画広告市場は昨年対比147%の2,296億円にのぼり、全体の89%を占めることが見込まれています。

5Gの普及でスマートフォンでの動画視聴がより快適になることで、今後さらにスマートフォン動画広告の需要は伸びていきそうですね。「スマホ疲れ」にもご注意ください!

出典:株式会社サイバーエージェント

「E.T.が帰ってきた!」話題のショートフィルムとは

出典:Xfinity

ネット回線サービスや動画配信サービスを手がけるアメリカの「Xfinity」は、「A Holiday Reunion(休暇中の再会)」というタイトルのショートフィルムを公開し、話題を呼んでいます。

E.T.が37年ぶりにエリオットに会いに地球へ帰ってきたのです。当時から技術が進歩し、エリオットもすっかり父親となり、環境は変わったものの、二人の友情は変わらずにあります。

クリスマスシーズンだからこそ、「再会」というメッセージがE.T.を通してよりファンタジックに描かれている印象的なクリスマス動画です。

英国の金物店発、2歳の男の子主演のほっこりクリスマス動画

出典:Hafod Hardware

英国の金物店「Hafod Hardware」は、2歳の男の子が主演のクリスマス動画を公開しました。

男の子が店で働いている様子や「#BeAKidThisChristmas(#今年のクリスマスは子どもに戻ろう)」のメッセージにほっこりします。

あまりに動画が可愛かったのでこちらで紹介させていただきました!

ローカルCM・地方PR動画のグランプリ!「ぐろ~かるCM大賞2019」発表

出典:tys1277web

株式会社テムズが運営する「ぐろーかるCM研究所」は、2019年の「ぐろ~かるCM大賞2019」を発表しました。「ぐろーかるCM研究所」はローカルCM・地方PR動画を紹介するサイトとなっています。

「ぐろ~かるCM大賞2019」には、山口県立美術館「岸田劉生展」のプロモーション動画が選ばれました。画家の岸田劉生さんが描いた印象的な絵画「麗子像」が、「キャラ弁」で登場する一度見たら忘れられないインパクトを残す1本となっています。

実物が見たくなり、美術館に足を運びたくなるCMです!

出典:ぐろ~かるCM研究所

レシピ動画サービス「クラシル」、Google Playのベスト オブ 2019受賞

2019年12月3日(火)にGoogle Play(グーグルプレイ)の「ベスト オブ 2019」が発表され、自己改善部門にレシピ動画サービスの「クラシル」が選ばれました。

レシピ本だと伝えきれない、調理中の細かな手順を説明できるレシピ動画は、自炊をする人たちの強い味方です!

「クラシル」のSNSフォロワー数は、Instagramが307万人と圧倒的に多く、YouTubeでは13万人と大きな違いがありました。「インスタ映え」しやすく、短尺動画で手軽に楽しめるレシピ動画とInstagramの相性の良さが見えてきます。

出典:dely株式会社

今回はここまでです。次回号もお楽しみに!

関連記事