動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

GIFアニメーションとは?企業も活用すべきメリットとは

ひらめくサラリーマン

気軽に動きをつけられるアニメーションとして「GIFアニメーション」という見せ方があります。具体的にどんなものなのか知りたい、または自社で活用する方法はないかと活用を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、GIFアニメーションの概要と活用できる場面やメリットについて説明します!GIFアニメーションに詳しくなりたいという方はぜひ参考にしていただければと思います。

GIFアニメーションとは

GIFアニメーションの「GIF」は、「JPEG」や「PNG」などと並ぶ画像のファイル形式のひとつです。GIFアニメーションとは、ひとつのGIFファイルにつめ込まれた複数の画像を順番に表示して動画のように動きをつけて見せる手法のことで、パラパラマンガの原理を活用しています。

GIFアニメーションはインターネットが普及し始めた頃から活用されていましたが、容量がかさばり、モバイル端末での閲覧に時間がかるのがネックでした。しかし、最近ではモバイル通信の発達によって再評価されています。

GIFアニメーションの特徴

ここからは、GIFアニメーションの特徴を紹介します。GIFアニメーションを自社に取り入れる際には、次の3つの特徴を生かした使い方を考えましょう。

ポイントを絞った訴求が可能

GIFアニメーションでは、動画にするほど尺はないが、動きをつけてポイントを訴求したい時に便利という特徴があります。GIFアニメーションで動きをつけた訴求が可能なため、文字や画像のみの訴求と比較したときに視聴者の印象に残りやすくなります

軽い

GIFアニメーションは、画像データから構成されています。そのため、動画ファイルと比べて容量が軽く、読み込みや再生が早くなりやすいです。通信環境の影響を受けにくく、快適に視聴してもらいやすいのは大きなメリットです。視聴者のストレスも少ないので、再視聴してもらえる可能性も高まります。

プラットフォームを選ばない

プラットフォームを選ばないのもGIFアニメーションの魅力のひとつです。GIFアニメーションはHTMLに対応していれば再生可能なので、スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンなどのデバイスでも視聴できます。

スマートフォンと相性の良いSNSにも対応しているので、SNS上での拡散も狙えます。

また、動画と比べて投稿も簡単です。つまり、実質動画のように楽しめるコンテンツでありながら容量も軽く、さまざまなユーザーに届けやすい手法だといえます。

GIFアニメーションの欠点

GIFアニメーションは視聴者にも投稿者にも使い勝手の良い手法ですが、欠点もあります。そのひとつとして、扱える色数が限定的であることがあげられます。

GIFアニメーションの場合は256色なのに対して、同じ画像ファイル形式でも、JPEGは1,670万色扱うことができます。しかしながら、高画質の優先順位が低い場合は、256色でも表現の幅は十分にあります。

GIFアニメーションが注目される背景

GIFアニメーションが再注目されている背景には、2つの理由があります。

まずは、スマートフォンの普及です。スマートフォンでインターネットを利用することは一般的となり、モバイル通信手法も劇的に進化しました。そこで、iPhoneでもAndroidでも再生できるGIFアニメーションが再び注目されました。

次に、スマホユーザーとの親和性の高さです。一般的に、スマホユーザーは自分の好きなコンテンツを短い時間で深く楽しもうとする傾向が強いといわれています。その点、GIFアニメーションは短い時間にポイントを絞って訴求するのが得意であり、スマホユーザーにマッチしています。

GIFアニメーションを活用できる場面

GIFアニメーションの魅力を理解したところで、ここからは具体的にGIFアニメーションを活用できる場面を紹介していきます。

ウェブサイト

まずは、自社のウェブサイトでの活用です。GIFアニメーションを演出のひとつとして使うことで、ウェブサイトのデザイン性を高めることができます。画像を大きくすることで粗さが気になる場合は、細かい格子状のパターンと重ねるなどの工夫をすると画像の粗さがカバーでき、さらにおしゃれなサイトに仕上げることができます。

また、ウェブサイトに適宜取り入れることで文字や画像のみのウェブサイトと比較して堅苦しさが薄まり、工夫次第で遊び心のある演出を盛り込むことができるなど、自社が目指す世界観を形にできます

 SNS

次に、GIFアニメ―ションは、SNS上で静止画を複数表示したい場合にも便利です。たとえば、アパレル業界では取り扱う商品の種類が豊富です。複数の新商品を一気に紹介するときや同じ商品でも違うアングルから見せたり色違いを紹介したりしたいときにGIFアニメーションを活用しているケースが多くあります。

その他にも、くじやスロットなどエンターテインメント性の高いGIFアニメーションを制作し、ユーザーの興味をひく使い方も増えています。

GIFアニメーションを活用するメリット

最後に、企業がGIFアニメーションを活用するメリットについて紹介します。

ブランディングにつながる

まず、自社のブランディングにつなげることができます。GIFアニメーションを駆使することで短尺でもポイントを訴求が可能です。どんなにユニークな動画でも尺が長すぎると視聴者に飽きられて、最後まで視聴されないこともあります。その点、GIFアニメーションであれば、視聴者に短い尺の中で、商品の魅力やブランドを印象づけることができます。そして、結果的に商品やサービスの世界観をアピールし、他社とも差別化することができます。

しかし、GIFアニメーションでは高画質な訴求が難しく、その分見せ方のオリジナリティが重要となります。GIFアニメーションを制作する際には、クリエイターの独自性を尊重することが大事です。

エンゲージメントを高められる

次に、エンゲージメントを高められることです。エンゲージメントとは、ユーザーが企業や商品、ブランドなどに対して持つ愛着のことで、ユーザーと企業との「絆」を意味します。エンゲージメントの高いユーザーは企業の商品を繰り返し利用してくれる可能性も高く、こうした愛着の強いユーザーは企業の長期的な発展には不可欠です。もちろん、最初からエンゲージメントの高いユーザーばかりとは限りません。企業自身で新規のユーザーや潜在客をエンゲージメントの高いユーザーに育てていくことが大切です。

そのためには、ユーザーとの積極的な交流を図りましょう。たとえば、GIFアニメーションを使ってエンターテインメント性を重視したクイズや占い、ルーレットなどを提供することで、回答や行動を自然に促すことができます。SNS上でユーザーの反応やシェア、コメントが増えれば、より多くの潜在客にリーチでき、その中から企業のファンが生まれる可能性も十分にあります。

GIFアニメーションを積極的に取り入れよう

GIFアニメーションは再注目されている手法であり、見せ方によっては動画よりも視聴者の目をひくことができます。企業がこれから活用できるポテンシャルも十分にあります。使い勝手が良くメリットも多いGIFアニメーションを自社のマーケティングやプロモーションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

動画制作サービスのCrevo

Crevoのプロデューサー
VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

Crevoの関連サービス

アニメーション動画制作・映像制作

関連記事