動画制作が依頼できるマッチングサービスのメリットとデメリット

動画制作が依頼できるマッチングサービスのメリットとデメリット動画を使ったマーケティングをしたいと思っても、どこに動画制作を依頼すればよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、おすすめの1つの方法が動画制作のマッチングサービスの利用です。マッチングサービスとは、動画制作を依頼したい企業とクリエイターをつないでくれるサービスです。

この記事では、マッチングサービスの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

動画制作マッチングサービスの特徴

動画制作マッチングサービスは、動画制作の依頼をしたい人や企業と、動画制作を請け負うクリエイターを結びつけるサービスです。広告やコンテンツなど動画ニーズが高まっていることもあり、質の良いクリエイターを探している依頼者が増えています。このニーズに応えるのが動画制作マッチングサービスです。制作を依頼したい動画の内容やコストを踏まえて、登録しているクリエイターの中から条件に合う人を選んでマッチングしてくれます。

ネットの進化に伴って、動画であってもインターネットでやりとりができるようになりました。打ち合わせのために対面で会う必要もないため、依頼者とクリエイターの物理的な距離は問題になりません。マッチングサービスには、単に受発注の管理を行うところ、納品や決済まで管理するところなど、様々な形態があります。

動画制作マッチングサービスのメリット

志を持った男性動画制作マッチングサービスを利用することには、いろいろなメリットがあります。ここでは、代表的な2つのメリットを紹介しましょう。

数多くのクリエイターから選べる

動画制作マッチングサービスを利用する大きなメリットとして、手間をかけずに多くのクリエイターの中から依頼する人を選べることが挙げられます。たとえば、自分で依頼する制作会社を選ぶのには、とても手間がかかります。候補となる制作会社をピックアップし、その実績や得意なジャンルを確認するだけでも大変な労力が必要になるでしょう。しかし、マッチングサービスを利用すれば、多くのクリエイターの中から作りたいテイストに合った人を直接選ぶことができるのです。

制作費用を安くできる

制作費用を安く抑えることができるのも動画制作マッチングサービスを利用するメリットです。制作会社や広告代理店に依頼すると管理費や間接費用が必要になるため、どうしてもコストがかさみがちな傾向があります。しかし、マッチングサービス経由でクリエイターに直接依頼すれば、そのような費用は必要ないため、制作費用を安くすることができるのです。動画制作をプロに依頼したいものの経費をあまりかけられない場合は、動画制作マッチングサービスを利用するのがおすすめです。

動画制作マッチングサービスのデメリット

分かれ道

多くのクリエイターの中から依頼する人が選べ、制作費用が抑えられる動画制作マッチングサービスですが、もちろんデメリットもあります。ここでは、代表的な2つのデメリットを紹介します。

クオリティの差が出やすい

動画制作マッチングサービスには数多くのクリエイターがいます。そのため、誰に依頼するかでクオリティの差が出やすいことがマッチングサービスを利用するデメリットです。この原因としては、クリエイターのスキルや経験のみならず、要望がきちんと伝わらないコミュニケーションのミス、そのジャンルを得意としないクリエイターに依頼するマッチングのミスなどがあります。そのため、動画に関する最低限の知識が必要になるでしょう。動画に関する知識があって、クリエイターと直接コミュニケーションを取ることに自信がある人には、動画制作マッチングサービスの利用がおすすめです。

自分が中心となりリードすることが必須

自分が中心となって動画制作をリードしなければならないのも、動画制作マッチングサービスを利用するデメリットと言えるでしょう。動画制作サービスを提供する会社や広告代理店に依頼した場合は、クリエイターの間の橋渡しとして制作進行を進めてくれる人がいるケースがあります。しかし、動画制作マッチングサービスを利用すれば、このような管理もすべて自分で行わなければなりません。動画制作のことをある程度知った人でないと、動画制作マッチングサービスの利用がむずかしい場合もあります。

動画制作サービスのCrevoと言う選択肢

コストパフォーマンスの良いおすすめの動画制作サービスにCrevo(クレボ)があります。Crevoは、いわゆる一般的なマッチングサービスではありません。ここでは、Crevoの特徴や魅力についてマッチングサービスと比較しながら紹介します。

マッチングサービスとの違い

Crevoとマッチングサービスとの違いは、マッチングサービスのデメリットを解消した点にあります。高品質な動画を納品できる仕組みができているため、クリエイターとのミスマッチや伝達が不十分などのリスクは限りなく低いと言えるでしょう。また、煩雑になりがちな品質管理やスケジュール管理はCrevoのスタッフが行うので、動画に関する知識のない初心者でも安心して依頼することができます。

Crevoのメリット

Crevoに動画制作を依頼することには、さまざまなメリットがあります。ここでは、代表的な3つのメリットについて紹介します。

クリエイターの多さ

Crevoのメリットとしては、まずクリエイター数の多さが挙げられます。Crevoには世界100カ国以上のクリエイターが5,000名以上登録しており、これは業界でもトップのクリエイター数です。クリエイターの数が多ければ、それだけ表現の幅も広がり、多様な要望にも応えられるのです。クリエイター数の少ないマッチングサービスよりも、イメージ通りの動画を制作してくれるクリエイターを見つけやすくなります。撮影やCG制作など作業工程ごとに複数のクリエイターを必要とする場合でも、スムーズに動画制作を進めることが可能です。

ミスマッチが起こりにくい

要望通りの動画が完成しない原因のひとつがクリエイターとのミスマッチです。どんなに優秀なクリエイターであっても苦手なジャンルであれば、その力を発揮することはできないでしょう。Crevoのメリットとして、このミスマッチが起こりにくいことが挙げられます。Crevoでは動画制作に精通した専属スタッフが、しっかりと要望を聞いたうえでクリエイターを選びます。そのため、ご要望があったジャンルが苦手なクリエイターに依頼するようなことはありません。また、Crevoの専属ディレクターが企画から納品までをサポートしますので、イメージ通りの動画制作が可能です。

やり取りがスムーズ

やりとりがスムーズにできるのも、通常のマッチングサービスにはないCrevoのメリットです。Crevoでは、独自の動画制作プラットフォームの活用によって、大幅なコストカットとスピーディで確実なコミュニケーションを実現しています。連絡はチャットで行うため、リアルタイムでのやり取りが可能になります。また、レビュー機能を利用すれば修正箇所を動画に直接書き込めるので、面倒な修正指示も簡単に済ませることができます。

まとめ

5人の人形動画を制作するにあたって、マッチングサービスはクリエイターを探すのに便利なシステムです。しかし、作りたい動画にピッタリのクリエイターを探すのは大変ですし、ミスマッチが起こりやすいと言うデメリットもあります。また、自分で動画制作をリードしなければならない場合もあるため、動画制作に関する前提知識も必要です。自社のできること・できないことをきちんと整理したうえでマッチングサービスを検討しましょう。

関連記事