動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

動画でキャッチコピー訴求しよう!活用するメリットや事例を紹介

パソコンで作業する手元

動画マーケティングの効果を高めるうえでは、キャッチコピーを活用することは重要です。キャッチコピーに動画を通じて伝えたい要素を集約して訴求することで、視聴者に動画の内容がより印象に残りやすくなります。この記事では、動画にキャッチコピーを使うメリットや制作時に意識すると良いポイント、他社事例について紹介します。

キャッチコピーとは

キャッチコピーとは、企業が商品やサービスを告知したり販売したりする際に用いる宣伝文句のことです。キャッチフレーズという呼び方をする場合もあります。キャッチコピーの形式に明確な定義はなく、1行に収まるものから数行にわたるものなど様々なタイプがあります。しかし、あまり長すぎると視聴者の記憶に残りづらく、逆に短すぎると競合商品との差別化につながりづらくなってしまう可能性があります。キャッチコピーによって商品やサービスの印象は大きく変わるので、じっくり練ってその商品の魅力を端的に伝える見せ方を考える必要があります。コピーライターのように、キャッチコピーの提案を仕事にするプロもいるほどです。

動画でのキャッチコピー訴求が重要な理由

キャッチコピーは、商品のパッケージやポスターなどに印字されるほか、商品やサービス紹介動画の中でも使われます。動画にも使われる理由としては、動画内にキャッチコピーを盛り込むことで、視聴者により強いインパクトを残しやすくなるためです。競合がいる場合には差別化を図ることも必要であり、商品やサービスの魅力や強みを端的に集約したキャッチコピーを積極的に活用することは有効だといえます。動画の中でキャッチコピーを用いるタイミングとしては、冒頭に盛り込み、視聴者の興味をひくという見せ方があります。視聴後の印象に残りやすい最後にキャッチコピーを流すという手法もあります。

動画でキャッチコピー訴求するメリット

ここからは、動画でキャッチコピー訴求するメリットについて詳しく紹介します。

視聴者の記憶に残りやすい

ひとつ目のメリットは、キャッチコピーによって、動画内容が視聴者の記憶に残りやすくなることです。特に、インパクトのある秀逸なキャッチコピーは、視聴者の記憶にとどまりやすく、短いものであればそのまま暗記してもらえる場合もあります。外出先で「このキャッチコピー知っている」「どこかで聞いたことがある」と視聴者の記憶に残っていると、店頭の商品を手に持ってもらえる可能性が高まります。耳に残るキャッチコピーには親しみやすさも生まれるため、「今回はこの商品にしてみよう」というように実際の商品の購入につながる場合もあるのです。

商品・サービスの強みが伝わりやすい

2つ目のメリットは、キャッチコピーは商品やサービスの強みをわかりやすく伝えるのに有効であるということです。商品やサービスを知ってもらううえで、まずはターゲットに関心をもってもらう必要あります。その際、商品の特徴や強みを短い言葉で端的に表現することができれば、視聴者の興味を引くことができます。さらに、店頭の販促コーナーで自社商品のキャッチコピーや魅力を訴求した動画を放映することで、競合する商品との違いも訴求することができるので、差別化にもつなげることができます。

SNS上で拡散されやすい

3つ目のメリットが、優れたキャッチコピーはSNS上で拡散される可能性が高いことです。特に、ユニークなキャッチコピーは話題性を呼びやすいです。SNS上で話題になり幅広く拡散されることによって、商品やサービスをより多くの人に認知してもらうことができます。SNSで個人を通してシェアされ、話題になった場合は費用の発生がないため、企業としては宣伝費用のコストカットにつながり、場合によってはコストパフォーマンスの良い宣伝手法といえるかもしれません。

キャッチコピー訴求している動画事例

ここからは、キャッチコピー訴求している動画事例を4つ紹介します。いずれも、動画制作サービスのCrevo(クレボ)の制作した動画になります。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター「日本語はメチャクチャ 英語はバッチリ」

出典:Crevo制作実績

マンツーマン英会話の「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」のブランディング動画です。冒頭でギャルファッションの若い女性2名が登場し、視聴者の目を引いています。個性的なギャル語で会話をしている途中で、そのうちの1人がかかってきた電話に流ちょうな英語で対応するというインパクトのある動画です。まさに、「日本語はメチャクチャ 英語はバッチリ」というキャッチコピーを体現した動画であり、視聴者の記憶に残りやすくなっています。ギャル編のほか、関西編や広島編などさまざまなシリーズが制作されています。

レアジョブ「1日25分の英会話が人生を変える。」

出典:Crevo制作実績

オンライン英会話の「レアジョブ」の紹介動画です。「1日25分の英会話が人生を変える。」という数字を利用した具体的なキャッチコピーを用いて、誰でも簡単に始められるものであることを訴求しています。メッセージに合わせ、動画全体の雰囲気も柔らかく、視聴者に親近感をもってもらいやすい見せ方になっています。動画では実際にユーザーがオンライン英会話を受けているシーンも盛り込んでいて、視聴者に受講するイメージがわきやすくなるような見せ方になっています。

ビズリーチ・キャンパス「探そう。他の誰でもない、自分だけの生き方を」

出典:Crevo制作実績

学生とOB・OGを結ぶ「ビズリーチ・キャンパス」のアプリ内掲載用動画です。メインターゲットである大学生に向けて、「探そう。他の誰でもない、自分だけの生き方を」というキャッチコピーで締めくくっています。スマートフォンでの視聴を想定した縦長の動画になっており、さらにメリハリのあるアニメーション映像が視聴者の興味を引きます。約20秒という短い尺に、キャッチコピーで必要なポイントを絞り込んだ動画です。

制作会社にキャッチコピー動画の制作を依頼する時のポイント

最後に、制作会社にキャッチコピーを含めた動画の制作を依頼する際のポイントを紹介します。

 ターゲットを明確化する

まず、動画のターゲットを明確にすることです。どんな相手に向けて発信したいのかを明確にし、その人たちの心に届くキャッチコピーを考える必要があります。ターゲット設定が曖昧なままだとキャッチコピーが漠然としてしまい、結果として誰の心にも響かないものになってしまいます。狙いたいターゲットの性別や年齢層、価値観や趣向などをあらかじめリサーチしておきましょう。さらに、そこに自社の商品やサービスの強みを重ね合わせることによって、適切なキャッチコピーが見えてきます。

ターゲットに響く言葉を使用する

ターゲットが明確になったら、もっともターゲットの心に刺さりそうな言葉選びを行うのがポイントです。たとえば、数字を利用して具体的に表現したり、ターゲットが使いそうな言葉を含めたりすることが大切です。数字には、情報に説得力を持たせられるという利点もあります。キャッチコピーにはリズム感も大事です。普通ならば漢字で表現するところを、あえてひらがなやカタカナを使ったりすることで文章のリズムを変えてみるというやり方も有効です。ターゲットが心の中で感じていそうなコンプレックスをキャッチコピーで表現し、解決の方向性を示すことで注目を集めてみるのも方法のひとつです。キャッチコピーには客観的な視点も必要ですので、言葉選びについては、制作会社の担当者の意見も参考にしてみましょう。

キャッチコピーと内容がマッチする映像を考える

最後に、キャッチコピーと動画内容の世界観がマッチしているかという点も意識しましょう。どんなに印象的なキャッチコピーでも、肝心の映像とマッチしていない言葉では、視聴者に伝えたいことが伝わらない可能性があります。たとえば、「笑顔」という言葉をキャッチコピーに含めるのであれば、映像の中にも実際に人が笑っているシーンなどを取り入れる必要があります。キャッチコピーに対して、内容がまったくそれに追いついていないという場合も逆効果です。キャッチコピーのトーンと映像の中身とのバランスを取りましょう。双方の世界観を統一させることは動画の完成度を高め、結果としてより視聴者の印象にも残りやすくなります。

動画でもキャッチコピー訴求しよう

動画内容にマッチしたセンスの良いキャッチコピーは、印象的で効果的な訴求を可能にします。その際には、動画のターゲットを明確にしたうえで、適切なキャッチコピーを起案することが重要です。動画制作サービスのCrevoでは数多くの動画を手がけておりますので、動画制作をご検討の際はぜひご相談ください!

動画制作サービスのCrevo

Crevoのプロデューサー
VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

Crevoの関連サービス

アニメーション動画制作・映像制作

実写動画制作・映像制作

関連記事

キャッチコピーが良かったらほぼOKって本当? 秀逸コピーから紐解くヒットの理由

関連記事