動画制作・動画マーケティング専門メディア VIDEO SQUARE『ビデオ スクエア』

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

今週末は母の日!お母さんにスポットを当てた動画3選

母の日

こんにちは、Video Square編集長です。

10連休のゴールデンウィーク、ゆっくりリフレッシュできましたか?ご家族で過ごされた方も多いのではないでしょうか。2019年の母の日は、今週末の5月12日です。今回は、母親にスポットを当てた3本の動画をご紹介します!

母親にスポットを当てた動画3選

西武・そごう

出典:西武・そごう チャンネル

2018年に話題となった西武・そごうの「母の日テスト」をクローズアップした2019年版の母の日動画です。「母」にまつわる100問から構成されている本を子ども達が一生懸命解く様子が描かれています。また、母と一緒に採点する親子のリアルなやりとりは見ていて気持ちがほっこりします。そして最後に、「母の日は、ちゃんと母を知る日にしよう。」というメッセージで締めています。

母の日というイベントを通して、母のことをより深く知るきっかけを作ることで、母の日のプロモーションにつなげています。また、幅広い商品の取り扱いがある百貨店だからこそ、このメッセージを通して、来店促進にもつなげることができます。

Thai Life Insurance(タイの生命保険会社)

出典:thailifechannel

タイの生命保険会社の「Mother Knows Best(母が一番知っている)」のストーリー仕立ての動画です。食卓でスマートフォンに夢中な息子にご飯を食べるように声を荒げる母親のシーンから始まります。

そこで、息子は「お母さんはブロックチェーンを知っている?量子コンピューターは?」と最先端技術にまつわる質問をし、答えられない母親を困らせます。そんな中、母親は「私が知っているのは、お金を稼ぐためにたくさん働かなくてはいけないことだけだよ。」と話し始めます。

「私が知っているのは、あなたが乳糖不耐症で、2歳の時に発作で苦しんだこと。雷が鳴ると、怖くなって上手に息ができなくなってしまうこと。」

「そして、たくさんお金を稼いで、あなたに高等教育を受けさせること。それだけよ。」と続けます。

不器用な二人ですが、お互いにご飯をよそい、「Love for Life(一生涯の愛)」というメッセージで締まります。生命保険会社だからこそ、いざという時に備えることが愛情だというメッセージが垣間見られます。そして、そのメッセージを伝えるうえで、無償の愛を注ぐ母親が象徴的な存在として描かれています。差別化が難しい生命保険ですが、ストーリー仕立ての動画を制作することで、商品の裏側に想いが伝わり、他社との差別化やブランディングにもつながります。

くらしの友

出典:鉄拳 公式チャンネル

パラパラ漫画で有名な鉄拳の手がけたアニメーション動画の「母のサポーター」です。冠婚葬祭サービスを提供する「くらしの友」が実施している「つたえたい、こころの手紙」という活動で紹介された手紙を題材とした1本です。

夜遅くまで家事をしたり、倒れた父親を介護したりと、休む暇もなく働き続ける母ですが、決して弱音を吐かず常に笑顔でいます。そんな中、父親をデイサービスに送り出した後、買い物に出かけた母は交通事故に遭い、帰らぬ人となります。そして、タンスの中を整理している時に大量のサポーターを見つけます。自分の体を酷使しながらも家族のために懸命に働いていた母の存在の大きさに気付かされます。人と人をつなぐ「くらしの友」だからこそ手がけられる1本ではないでしょうか。

ストーリーのある動画制作を

母を題材にした動画を3つ紹介させていただきました。動画を通したプロモーションやブランディングが一般的になった今日だからこそ、他社と差別化するうえでストーリーは重要な要素となっています。動画制作サービスのCrevoでは、様々な用途に合わせた動画制作にたずさわっています。動画制作ご検討の際は、ぜひご相談下さい。

Crevoの関連サービス

アニメーション動画制作・映像制作

実写動画制作・映像制作

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

関連記事