デジタルサイネージの動画制作・映像制作

街中の電子看板、トレインチャンネル・タクシー広告などの車内デジタルサイネージ、映画の上映前に流れるシネアドなど身近な場所で目にする機会が多いデジタルサイネージ広告。街中で通行人が思わず足を止める、印象的なデジタルサイネージ動画・映像を制作します!

Crevoのデジタルサイネージ動画の特徴

  • 大画面で見やすい表現を採用

    大画面で見やすい表現を採用

    街中の大きなサイネージパネル(画面)とスマートフォンやPCなどの小さい画面では動画の効果的な見せ方が異なります。Crevoでは再生予定媒体の画面の大きさを考慮した表現をご提案をいたします。

  • 再生環境を選ばない、「伝わる」シナリオをご提案

    再生環境を選ばない、「伝わる」シナリオをご提案

    イベント会場では、出展ルールで音が出せなかったり、周りの音でかき消されたりなど、決して良好とはいえない再生環境が考えられます。またサイネージは街中で何気なく目にするため、いかに人の興味をひきつけられるかが重要となります。再生環境を選ばず、思わず見たくなる動画に仕上げます。

  • 目的と場所に応じた多言語での動画制作

    目的と場所に応じた多言語での動画制作

    外国人の視聴も想定している場合、英語テロップも追加するなど、文字で視覚的にも内容を理解できるように配慮することでより効果的に動画を伝えることができます。Crevoでは、英語・日本語・中国語・韓国語を中心に50カ国語対応でき、多言語化したナレーションやテロップを追加できます。

デジタルサイネージ動画の利用シーン

旅行情報や観光地情報を 駅や空港での再生し、集客に貢献

旅行情報や観光地情報を 駅や空港での再生し、集客に貢献

空港や駅など人が集まる場所で繰り返し再生することで、多くの人の目にとまり、見込み客の増加につなげられます。「待ち時間につい見てしまう」動画を制作します。

電車やタクシーなどの車中広告で、商品・サービスを訴求

電車やタクシーなどの車中広告で、商品・サービスを訴求

車中で見るサイネージ動画は、街中のサイネージ動画と比べてじっくり見られる傾向にあります。そこで効果的に魅力を訴求することで認知度アップに貢献できます。

商品の特徴や利用効果を<br>イベントブースでアピール

商品の特徴や利用効果を
イベントブースでアピール

イベント会場で商品の特徴や利用効果を紹介する動画を繰り返し再生することで、設営ブースへの集客効果が見込め、商談の機会も増やすことができます。

デジタルサイネージ動画の制作実績

無料相談・お見積りはこちら

すぐご確認いただけるサービス紹介資料もご用意しています。