動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

YouTuberを活用した動画マーケティング事例10選

YouTuber

こんにちは!Crevoの鈴木です。

近年よく耳にするようになった「YouTuber(ユーチューバー)」。
今では小中学生の将来なりたい職業ランキング上位にランクインするほどの影響を持っています。

そんなYouTuberを活用した「タイアップ動画」が最近増えてきています。

そこで今回は!
インフルエンサーマーケティングの種類のひとつであるYouTuberを活用した「タイアップ動画」をご紹介していきたいと思います!

インフルエンサーマーケティングとは?

わかりやすくいうと、「商品を有名人に宣伝してもらう手法」です。

世間に大きな影響を与える人たちのことを「インフルエンサー」と呼び、このインフルエンサーを起用した宣伝方法をインフルエンサーマーケティングと呼んでいます。

フォロワー数やチャンネル登録者数が多く、強い影響力を持つブロガーや、SNS上で主に活動するYouTuberやInstagrammer(インスタグラマー)など、インフルエンサーは数多く存在しています。

YouTuberを活用することのメリット

そもそもYouTubeは他のSNS媒体と大きく異なる点があります。それは、ユーザーが「動画」を見ることを前提に利用しているという点です。もちろん、InstagramやTwitterでも動画を投稿できます。しかし投稿できる動画サイズや尺に制約があったり、ユーザーがアクションを起こさないと音が流れなかったりという面もあるのです。

コンテンツはテキストより画像、画像より動画の方がそれぞれ伝えられる情報量は多くなります。そのため、テキストや画像だけでは伝わりにくい商品やサービスであっても、実際に使用しているシーンを動画で視聴してもらうことで、商品の理解を深めることができ、視聴者の購買意欲を高めることができます。

また、人気の高いYouTuberは自身のYouTubeチャンネルに数十万から数百万と多くのチャンネル登録者が存在するため、幅広い層に向けた商品・サービスのプロモーションを行うことができます。

さらに、視聴者が好きで視聴しているYouTuberが商品やサービスを紹介するため、興味をもった状態で動画を見てもらえますし、内容に対する信頼度も高いといえます。

そのため、タイアップ動画を視聴したユーザーの商品・サービスに対する「認知度」「好感度」「利用意向」の上昇が見込めます。

事例10選

今回は、私がオススメする人気YouTuberのタイアップ動画事例をご紹介していきます!

HIKAKIN「【暴露】実はヒカキンには2人の娘がいます。。。」

出典:HikakinTV

日本のYouTuber界のパイオニア「HIKAKIN」は、バラエティー動画や商品紹介、音楽やゲームの実況動画など様々なジャンルの動画を投稿しています。ファン層は小学生や中学生が多くの割合を占めていながらも、20代やそれ以上の年齢層からも多くの支持を集めており、再生回数を見ても群を抜いています。こちらの動画では人気YouTubeチャンネル「HIMAWARIちゃんねる」とコラボし、「まるもふびより」というキャラクターのグッズを紹介しています。

タイアップ先:株式会社サンリオ

はじめしゃちょー「【検証】何して走ったら1番速く50m走れるの?」

出典:はじめしゃちょー(hajime)

ドッキリ動画や実験動画などのバラエティー系の動画、商品紹介動画などを投稿し、10代~20代の若者を中心に幅広い年齢層から圧倒的な人気を集めているのがトップYouTuber「はじめしゃちょー」です。こちらの動画は、YouTuberだからこそできる検証をすることで株式会社ムーンスターのスポーツシューズの魅力を伝えています。

タイアップ先:株式会社ムーンスター

Fischer’s-フィッシャーズ-「英語禁止スノボーがおもしろすぎて全然滑れない件www」

出典:Fischer’s-フィッシャーズ-

「フィッシャーズ」は中学時代からの幼なじみである男性7人組のYouTuberで、バラエティー動画やチャレンジ動画、ドッキリ動画やホラー動画などを主に公開しており、中高生を中心に人気を集めています。こちらの動画は、「英語禁止スノボー」を通して、メンバーが楽しんでいる様子を伝えることで、スキー場への誘客を促しています。騒々しいながらも見ているとまるで中高生に戻ったような楽しい感覚になるのが魅力です。

タイアップ先:JR SKISKI

木下ゆうか「【大食い】甲府は美味しいものがいっぱい!信玄餅たい焼きアイス、ほうとう、鶏料理etc…24皿」

出典:Yuka Kinoshita木下ゆうか

「木下ゆうか」は大食いを得意としているフードファイター兼YouTuberで、見ていて爽快なその食べっぷりから20代を中心として幅広い世代から人気を集めています。

今回の動画では山梨県甲府市とタイアップし、グルメを中心に紹介しています。また動画の関連リンクとして埋め込んである、スペシャルポータルサイト「甲府でしかできない50のこと」へのアクセスを促し、観光資源の認知度アップや誘客に繋げています。

タイアップ先:甲府市

東海オンエア「実写版 ドラゴンクエスト」

出典:東海オンエア

「東海オンエア」は愛知県岡崎市を拠点に活動する男性6人組のYouTuberで、個性的な企画の動画を多く投稿しているのが特徴です。そこが彼らの人気の理由でもあり、10代・20代の若年層を中心とした視聴者の支持を集めています。こちらの動画は、メンバーがゲームソフト「ドラゴンクエスト」のキャラクターに扮して「実写版 ドラゴンクエスト」を再現というものです。「ドラゴンクエスト」ならではの特徴やお約束を随所に取り入れており、東海オンエアらしい独特なタイアップ動画となっています。

タイアップ先:株式会社スクウェア・エニックス

まあたそ「最近ちょっと顔が変わってしまった件について・・・」

出典:まあたその「ほぼメインチャンネル」

「まあたそ」は「岡山が生んだ奇跡のブサイク」という肩書きをもつ自称美容系YouTuberです。美容系動画は女性に人気のジャンルですが、まあたそは岡山弁で喋ったり、自虐という笑いを加えたりすることにより、女性だけでなく男性からも人気を集めています。こちらの動画では、一重がコンプレックスであるまあたそがアイメイク商品「ルドゥーブル」を実際に使用することにより、その効果を伝えています。某量販店や薬局のサイネージでもこの動画が流れており、購入への後押しとなっています。

タイアップ先:株式会社アチーブ

スカイピース「美容師さんにイメチェンをお願いしてみたwwwwwww」

出典:スカイピース

「スカイピース」は元々ニコニコ動画やVine(ヴァイン)などでそれぞれ活動していた2人が結成してできた2人組YouTuberです。一万円企画や検証系動画、ラップや有名楽曲のアレンジカバーなど音楽性の高い動画などを投稿しています。とにかく2人の仲良しすぎるやりとりとルックスから、10代・20代の女性に強い人気を持っています。こちらの動画では、ホットペッパービューティーを利用し、実際の画面も入れることで、その魅力やメリットを伝えています。

タイアップ先:株式会社リクルートライフスタイル

ポッキー「フォートナイト新モードの嵐のスピードがヤバすぎる件!」

出典:ポッキー

「ポッキー」は大人気ゲーム実況YouTuberです。人気タイトル、コアなゲーム、バカゲー、インディーズゲーム、死にゲーなど幅広いジャンルのゲームをプレイしており、 定期的に実写動画や料理動画の投稿や生放送の配信もしています。中高生を中心に幅広い世代から人気を集めています。こちらの動画は、ゲーム「FORTNITE BATTLE ROYALE」の実況を通して視聴者へダウンロードを促しています。

タイアップ先:Epic Games, Inc.

ほしのこ「【入園グッズ】レッスンバッグとシューズバッグ作ったよ!」

出典:ほしのこCH

昨年のタイアップ動画数No.1に輝いた主婦系YouTuber「ほしのこ」です。

メイク、コーディネート、ダイエットから、主婦向けの収納や料理、そして家族での日常まで幅広く配信しており、家事や子育てをしながら動画を投稿するその姿は、同じ女性や主婦からの支持を集めています。こちらの動画では、子供の入園グッズの作成を通して、手作りホビー材料の大型専門店ユザワヤのPRにつなげています。

タイアップ先:ユザワヤ商事株式会社

キズナアイ「【LAWSON】マチのコンビニ店員がキズナアイだったら…」

出典:A.I.Channel

バーチャルYoutuber(通称VTuber)の代表格、「キズナアイ」です。VTuberというジャンルを一気にメジャーにし、今でもトップを走り続けているYouTuberで、日本だけではなく、世界各国にファンが存在します。バーチャル空間内で大手コンビニのローソン店員になりきったこちらの動画の公開と、ローソンとコラボした限定のグッズ販売により、現実世界に店舗を持つコンビニエンスストアとバーチャル空間に存在するバーチャルYouTuberとのコラボを実現させています。

タイアップ先:株式会社ローソン

まとめ

人気の高いYouTuberを中心にご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

企業からの一方的な情報と捉らえてしまう広告とは違い、YouTuberは消費者側に立って、商品やサービスの魅力を率直に伝えられるため、視聴者の購買意識を高めることができます。これがタイアップ動画の最大のメリットではないでしょうか。

しかし、ご紹介した通りYouTuberごとに得意とする動画のジャンルや抱えているファンの層は異なります。自社がターゲットとする視聴者属性と相性の良いYouTuberを起用し、タイアップ動画をマーケティング施策のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

動画制作におすすめのCrevo

VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

<筆者プロフィール>
Crevoの鈴木さん鈴木 千穂
あだ名:鈴木ちゃん
出身:宮城県石巻市
好きな食べ物:お酒に合うやつ
一言:YouTubeを見るのが日課

関連記事