最新ニュース

2017年02月14日

好評につきシリーズ化!地方創世PR動画 〜 東北地方編〜

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事が好評につき、再び地方創生PR動画をまとめました。
今後、地方ごとの地方創世PR動画をシリーズでお届けしていきます。第一回は、東北地方編です!

 

何を言ってるか分からないラップ対決、ディス(り)カバリー青森


ディス(り)カバリー青森

この動画は、関⻄圏の人に⻘森の良さをもっと知ってもらいたいという思いから制作され、テーマになっているのは、「ディスって、ディスられて、⻘森の魅⼒を新発⾒!?」。
「滑舌悪い」芸人・諸見里さん VS 「方言」青森県民で、⽇本⼀難解なラップバトルを⽬指したそうです。諸見里さんの滑舌も確かに悪いのですが、むしろ青森県の方々が、本当になんて言ってるのかわかりません。
字幕機能は必ずオンにしてご覧ください。

 

御法度、ってこういう意味だったの? Go! Hatto 登米無双


『Go! Hatto 登米無双』

マトリックスのエージェント•スミス風の悪役が、のどかな田舎町に突然現れて攻撃を始め、時代劇ヒーロー風のおばあちゃんが倒す、という正統派ヒーロー物ストーリー。おばあちゃんの立ち回りが素晴らしいです。
最後に、この動画が何をPRしたかったのかわかります。
筆者はこれを見て、猛烈にそれを食べに登米市に行きたくなりました。それ、って何でしょう。。。。?是非、動画をご覧下さい。

 

癒し力No.1。移住チャンネル山形県編 ”I gotta YAMAGATA!”


山形県”I gotta YAMAGATA!”

まず、バックグラウンドに使われている音楽の癒し力が凄いです。
音楽と相まって、地方出身である筆者も、この主人公の都会で疲れてしまいふと故郷に帰りたくなる気持ち、よくわかります。山形っていいところなんですね。
そして、山形県ってラーメン消費量が全国一位なんですね。始めて知りました。
また、この動画は全国移住ナビ「移住チャンネル」の動画の一つですが、移住チャンネルは、他県の動画も制作しています。移住をお考えの方は、このチャンネルを参考にしてみても良いかもしれません。

 

昔話風ストーリーテリングが面白い、幻想都市ヤマガタ


幻想都市ヤマガタ

続いて再び山形県のPR動画です。
この動画は東北芸術工科大学・映像学科の教授と生徒が制作したそうです。
”むかーしむかし、山形県という県があったそうで、食べれば食べるほど心がきれいになるサクラボーという果物がたくさんとれました。”
という、なかなか壮大な映画仕立ての設定で山形を紹介していくストーリー。
映像は手作り感が溢れていますが、むしろそれが親しみやすい雰囲気を醸し出していて好感が持てます。

 

手作り感マックスな、除雪戦隊ヒーロー!?除雪特化型 野辺地戦隊 n-sNow 第一話


除雪特化型 野辺地戦隊 n-sNow 第一話

最後にご紹介するのは、東北地方編の中で筆者一押し、青森県 野辺地町のPR動画です。
この動画、キャストも制作スタッフも、全て町民の方だけだそう。
手作り感半端ないクオリティは正直否めませんが、カット割りや台詞、ストーリー展開は、戦隊物をとてもよく研究しており、これを町民だけで作った事を考えると、大変な努力と団結力だということがよくわかります。ちなみに、一話だけで終わりませんので、続きが気になる方は2話目以降をご覧下さい。
こんな動画をみなさんで作れるなんて、それだけで野辺地町がいいところだということがよくわかりますね。

 

東北地方編、いかがでしたでしょうか?他地方のまとめも近日中にお届けしていきたいと思いますので、お楽しみに!

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら