統計データ

2015年08月18日

20分以上の長尺動画、視聴が前年比50%増

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の動画市場の統計データによると1日1億人以上のインターネットユーザーがオンライン動画を視聴しています。しかし、その多くが1分以上経つと45%以上が離脱し、2分以上経つと60%以上が離脱することがわかっています。このことから、企業も動画の長さは、なるべく短くコンパクトにまとめるのが正しいと思っているかもしれません。

しかし、その数10秒の中で伝える情報量はいかに、ユーザーの興味を喚起するかに終始してしまいます。そこで、今回の記事では、20分以上の長尺動画コンテンツの有用性について短尺動画コンテンツと比較していきながら説明していきます。

長尺動画をビジネスで活用すべき3つの理由

15397630979_9bc4e0a89d_z
① 昨年一年で、長尺動画コンテンツの急成長だけでなく、ライブ配信動画は昨年一年で140%もの伸びを見せています。さらに、NetflixやHuluなどのオンライン動画配信プラットフォームが拡大しつつあります。長尺動画コンテンツの市場基盤が形成されつつあります。

②長尺動画コンテンツでは、購買層の興味喚起だけではなく、製品・サービスの価値から、具体的な活用方法に至るまで伝えることができます。このことから、直接的な売り上げに直結する可能性が高いのです。

FreeWheel’s Q3 Monetization Reportによると、5分以下の短尺動画には平均4本の広告を入れられるのに対して、20分以上のものには8本以上入れられることができます。

3つに分類される尺の長さ

短尺コンテンツ(0-5分)
音楽動画やプロモーションクリップなど

中尺コンテンツ(5-20分)
インタビューやWeb上のシリーズ物など

長尺コンテンツ(20分以上)
スポーツの生中継、映画など

短尺動画コンテンツ VS 長尺動画コンテンツ

TOYOTA

若年層を中心にバインやインスタグラム、フェイスブックでも短尺動画コンテンツは主流になっている傾向にあります。短尺動画の特徴として面白いアイデアを元にクリエイティブ性を高め、たった、数秒間でその企業に興味をもってもらえるような動画を制作することにあります。しかし、興味を持ってもらえる一方で、具体的な機能や製品・サービスの良さを伝えるには不十分な面もあります。

このような動きの中で、企業自体の価値や製品の良さを知ってもらうことに徹底した長尺動画コンテンツを制作した企業の一つにパタゴニアがあります。

この動画では、同社製品が完成するまでにどれだけ職人がこだわりをもって作っている様子を30分以上に渡って説明しています。30分以上にもかかわらず、42万回以上も再生されています。

さらに、Free wheelのVideo monetization reportによると、コンテンツの長さごとの動画広告の視聴は、0~5分の短尺動画コンテンツは17%増(対前年比)なのに対して、20分以上の長尺動画コンテンツは50%増(同)と大きく数字を伸ばしていることがわかります。
new_スクリーンショット 2015-08-17 15

まとめ

これまで、Trueview広告やフェイスブックなどの短尺動画コンテンツにユーザーの注目が集中していたことから、企業の注目も偏ってしまっていました。しかし、今後は、様々な尺の長さの動画を使い分けていくことが必要だと思われます。

(編集部=今村 光一郎)

編集部のおすすめ記事

マーケターの5割近くが「動画コンテンツでROI向上」と回答、英調査会社調べ
https://crevo.jp/video-square/video-knowledge/roi/

携帯動画は縦向きが主流に?スナップチャットでは9倍の視聴率
https://crevo.jp/video-square/video-knowledge/go_vertical/

次の一手は「シネマグラフ」、インスタやフェイスブックも本腰
https://crevo.jp/video-square/video-knowledge/cinemagraph/

参考文献

http://thenextweb.com/socialmedia/2014/05/02/optimal-length-video-marketing-content-short-possible/
https://blog.kissmetrics.com/create-long-form-content/
http://www.reelseo.com/long-form-video-increase-market-share/
http://digitalsherpa.com/25-amazing-video-marketing-statistics/

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら