ソーシャル

2014年08月25日

「思わず財布の紐が緩む」お母さん向けECサイトの動画マーケティング成功事例

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中・子育て中の女性にとって、スマートフォンはとても身近な存在。

特に子どもが小さいうちは、なかなか気軽にショップへ行けなかったり、たとえ行けたとしても、何軒もお店を回って比較、検討する時間をとるのが難しいのです。

そんな女性たちにとって、子育てに関する情報や買い物をする上でスマートフォンの活用は、切っても切れない関係です。事実、その利用者は約6割にも上ることがわかりました。
(参照:20~30代のスマートフォンユーザーの母親500名に聞く 「ママのスマートフォン利用実態調査」by mamanista調べ

そして、調査分析の専門会社・矢野経済研究所の「スマートフォン・コマース市場に関する調査結果」によれば、スマートフォン経由でのEC利用経験の比率が最も高いのは「女性20代」の74.0%。次いで「女性10代」55.0%、「男性30代」「女性30代」ともに50.0%と、非常に多くの女性がスマートフォンでのEC活用をしています。

そこで今回は、スマートフォンでのEC利用が進むなかで、女性たちをターゲットとした商品サイトで、動画を上手に活用しているところを集めてみました。

女性向けECサイトの動画活用事例
コンビ公式オンラインショップ

ベビーカーやベビーラック、チャイルドシートなど、ベビー用品を豊富に取り扱う「コンビ」では、商品の利用イメージや機能の紹介などを中心に、動画が活用されています。

コンビで取り扱うベビー用品は、赤ちゃんが生まれる前に購入するようなものも多いため、実際に自分の子どもで試すわけにはいきません。YouTubeの「CombiChannel」において、多いものでは5万回以上の再生回数があり、商品の比較・検討をする中で、しっかりと役立てられているようです。

ヤマハ電動アシスト自転車

いまや電動アシスト自転車も立派な育児グッズのひとつ。歩き出してベビーカーを嫌がる時期になると、子どもも10kgを超えているので、抱っこでの移動は厳しくなってきます。そんなときに欲しくなるのが、この電動アシスト自転車

価格が高額であり、安全性が求められる商品のため、機能紹介の動画ももちろん用意されているのですが、おもしろいのがこちらの特設サイトです。

「PAS激坂チャレンジ」
サイトURL:http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/gekizaka/challenge/

自動車でも止まってしまうような急斜面の坂道を、ヤマハ電動アシスト自転車PASで登ってみようという企画です。文字で説明してもわかりづらい、“いかにパワーがあり、普通の自転車とどれだけ違うのか”という、電動アシスト自転車の肝の部分を、説得力を持って紹介されています。

ボーネルンド

世界の幼児教育の専門家や母親たちに選ばれたおもちゃを販売するボーネルンド。日本にはない独特のデザイン性や色合いが特徴で、ユニークなおもちゃが取り揃えられています。

そのため、ひと目ではどうやって遊ぶのかわからないような商品もあり、動画がなければ購買に結びつかないケースも多くありそうです。このように、実際に遊んでいる映像を商品ページで流すことで、写真やテキストだけでは伝わらない、“動き”という情報を届けることができています。

まとめ

子どもに関する商品は、つい財布の紐が緩むもの。おじいちゃん&おばあちゃんというスポンサーがつくなら、なおさらです。多くの場合、ママが商品の紹介サイトやECサイトを訪れるのは、ママ友のクチコミやブログなど、すでにどこかで商品の好評価を耳にしているからです。

そのとき、すぐに使用イメージをふくらませる動画があれば、購買意欲を高める強い後押しになります。商品の魅力を伝える効率的な手段として、動画を組み込んでみてはいかがでしょうか。

(編集:サムライト

伝えたい、を動画でかなえる。動画制作ならCrevo[クレボ]
crevoad

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら