マーケティング

2014年05月25日

【マーケター必見】動画マーケティング最前線!押さえておきたい6つの海外サービス

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内・海外ともに今ホットな動画サービスの市場。

「動画サービス」といっても企業とクリエイターをつなぐマッチングサービスや、動画作成ツールを始め多岐にわたります。

今回はそんな動画サービスの中から、


・動画クリエイターマッチングサービス

・動画作成サービス

・ユニークな動画マーケティングサービス



に絞って、注目を集める海外のホットなサービスを紹介します。

動画クリエイターマッチングサービス

Reelio

Reelio

Reelioは動画コンテンツを作りたい企業と、Youtubeクリエイターをつなぐマッチングサービスで、最近資金調達も実施し注目を集めている動画関連プレイヤーです。

このサービスの1番の特徴は、自社にあったクリエイターとマッチングされる仕組み。

Reelioでは、企業側が自社のソーシャルメディアアカウントを登録するだけで、独自のアルゴリズムにより、企業にあったクリエイターがマッチングされる仕組みになっています。

最低限のコストで、ハイクオリティの動画を作りたいという企業の担当者にはまさにうってつけのサービスといえるでしょう。


Vidaao

Vidaao

同じく動画クリエイターと動画を作りたい企業をマッチングするサービスとして注目を集めているのがViddaoというサービス。

企業側は最初に簡単なプランニングシートを提出するだけで、その情報を基に、登録されている500以上ものクリエーターの中から複数のクリエーターをレコメンドされます。

登録からマッチングまでが48時間以内と短時間でクリエイターがみつかる点も魅力の1つ。

料金はだいたい3000ドル~10000ドルが目安となるので、ある程度しっかりとした動画を作りたい方向けといえるサービスです。

動画sampleもこちらから見ることができます。

動画作成サービス

Remark

Remark

複数人で動画の作成やフィードバックをしたい時に使えるのがRemarkというサービス。

このサービスでは1つの動画を他のメンバーと一緒に編集することができ、各箇所にコメントを書き込むことでピンポイントでフィードバックを行うことが可能です。

社外の人と一緒に動画を作る場合や、遠隔で作業する場合にはこのサービスを使うことで効率よく動画作成をすすめることができます。


Stupeflix

Stupeflix

Stupeflixは予めサイトにあるテーマを使って、簡単に動画を作れるサービスです。

テーマは無料のものから有料のものまで様々で、その中から1つを選択した後、自分の撮った動画や写真に音楽やテキストを組み合わせてオリジナルの動画を作ることができます。

特にエンタープライズ向けのサービスというわけではありませんが、気軽に動画を作ることができるので、まずはお金をかけずに自社で実験がてらやりたいという方には向いているサービスです。

マーケティングサービス

pitch’d

Pitch’d

pitch’dは、自社のファンを中心にユーザーから動画を募るキャンペーンを開催することが出来るサービスです。

企業側は最初に開催期間を定め、VineやInstagram、Youtubeなどのプラットフォームを選択します。

特定のハッシュタグを設定し、ユーザーはそのハッシュタグをつけることでキャンペーンに参加することが可能です。

自社で動画を作るのではなく、ユーザーから様々な動画を募ることで、同時に自社のコアなファンを作ることにもつながる新しい動画マーケティングサービスといえます。


SparkReel

SparkReel

SparkReelも多くのユーザーから動画を集めてキャンペーンなどを行う際に使えるサービス。

こちらはWIREDの事例なのですが、WebサイトやFacebookアプリとしてファンからの動画投稿プラットフォームを作成できます。

WIRED Store

この他にも自社に関連する動画をキュレーションしたり、自社・競合のコンテンツの分析が出来るなど、動画マーケティングを実施する際に幅広く使うことができます。

まとめ

今回は、今トレンドとなっている動画コンテンツをマーケティングに生かすために「動画を作る」「動画を集める・見せる」といった切り口で6つのサービスを紹介してきました。

スマートフォンの普及により、たくさんのテキストよりも画像や動画を用いたコミュニケーションのニーズが高まってきていることはすでに明らかです。

自社で制作のノウハウがなくても、マッチングサイトを通じて世界中のクリエイターに動画制作を依頼したり、ユーザーから動画を集めるなど工夫をして、今の時代にあったコンテンツを用いて顧客にアプローチしていくのが良いでしょう。

※Crevoの自社サイトで様々なサービス紹介動画の事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


(編集:サムライト)


伝えたい、を動画でかなえる。動画制作ならCrevo[クレボ]
crevoad

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら