動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

司法書士法人A.I.グローバル × 動画で会社説明会での差別化

インタビューのワンシーン

ニッチな業種の人事を担当していて、採用に力を入れたいけどどうしたら良いのかわからない。そんな悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、司法書士の資格者というニッチなターゲット向けの会社紹介動画を制作した法律手続きの専門家グループ「司法書士法人A.I.グローバル」の西山様と馬場様にお話を伺いました。どんな形で動画制作を通して、抱えていた悩みと向き合ったのでしょうか。

合同会社説明会での差別化

当時の西山様と馬場様の業務内容について教えてください。

採用と広報の業務をメインに携わっており、司法書士の資格者の採用に力を入れていました。職種自体が非常にニッチなため、リクルーティングの機会も非常に限られており、なんとか現状を打開したいという状況でした。

「動画」を導入しようと思ったきっかけは何でしたか?

リクルーティングの機会が限られている現状の中で、資格の学校で他企業も含めた合同会社説明会が資格者と直接的な接点を持てる数少ない場でした。ただ、どの企業も似たような話をしている印象があり、差別化が必要だと感じました。その時に、私自身が新卒で就職活動をしていた時にある企業の動画を使った会社説明が際立っていて、非常に印象的だったことを思い出し、弊法人でも導入してみようという動きになりました。

「先進性」を訴求した見せ方の追求

今回の動画のポイントについて教えてください。

出典:Crevo制作実績

他法人と差別化するうえで、「先進性」を強調しました。弊法人の場合、国内に直営店を構えたり、海外展開をしたりと司法書士業界では珍しいことにも積極的に挑戦し今日に至りました。その部分を動画で見せたいと考えていました。

また、説明会で動画を使っている他法人がいても、代表が一方的に話すインタビュー形式が多く、単調な印象があったため、違う切り口で見せたいと思いました。 そこでCrevoさんよりあえて人を映さないアニメーション動画という見せ方のご提案をいただき、今回の動画にも反映させていただきました。

動画の反響はいかがでしたか?

ホームページのリニューアルのタイミングと重なったこともあり、大成功でした!「動画とホームページの社風のイメージが決め手です」という求職者の方もいて、素直に嬉しかったです。 社内の他部署からも今回の動画制作をきっかけにBtoC向けの販促ツールや営業ツールとしても動画って使えるねという話もあがりました。

動画制作サービスのCrevo

Crevoのプロデューサー

VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、今回ご紹介した採用向け会社紹介動画をはじめ、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

Crevoの関連サービス

会社・学校・施設紹介の動画制作・映像制作

関連記事