コラム

2014年07月22日

「伝える苦しみから解放」どんな情報も一発で理解させるインフォグラフィック×動画

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォグラフィック。

最近、よく耳にするキーワードではないでしょうか。インフォグラフィックについて一言で説明すると、「情報、データ、知識を視覚的に表現したもの」と定義できます。

そんなインフォグラフィックが、伝達手段として注目を集めている理由は以下になります。

1、言語の壁を乗り越え、視聴者へ訴えかけることができる
商品の特徴や、数字を用いたデータを視覚的に表現するため、言語に縛られず、動画を見た消費者は商品の特徴を理解することが可能となります。

2、専門的な情報や、膨大な数字で表す情報を直感的に理解することができる
専門的な知識を必要とする情報も、イラストを用いて視覚的に説明することができます。また、チャートや図解を使用して、膨大な数字データを見やすく直感的に表現することも可能です。



上記のような理由・利点から、最近では静止画だけでなく、動画においてもインフォグラフィックが用いられるようになってきました。例えば、日本の大学生が卒業作品として制作した「海外から見た、日本のおかしな実情やデータ」のインフォグラフィック×動画『JAPAN The Strange Country』が最近話題になりました。

Japan – The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.

この動画は、分かりやすさと日本の奇妙さから海外からも注目を集めました。こういった、社会問題を訴えているものの他にも、さまざまなシーンで活用され始めており、最近では企業のプロモーション動画やPR動画でも、インフォグラフィックの要素が取り入れられるようになってきました。

そこで今回は、企業が商品・サービスプロモーションを行なう際に、どのようにインフォグラフィック要素を取り入れ、動画制作していくのか、3つの事例をもとに紹介していきます。

インフォグラフィックを用いて、商品の特徴を視覚的に

それでは、インフォグラフィックを実際に活用し、商品をプロモーションしている3つの事例をみていきましょう。

大塚製薬 カロリーメイト




「手軽にバランスよく5大栄養素が補給できる栄養食」というカロリーメイトに合わせ、3分で”手軽”に見られるインフォグラフィック要素を取り入れた動画です。人々が日々を過ごす上でのさまざまなシチュエーションをもとに、一日に必要な栄養分の説明と、食の重要さについてグラフとイラストを用いて問題提起をし、カロリーメイトのセールスポイントを消費者に視覚的に訴えることに成功しています。

サントリー DHAサプリメント




こんな経験ありませんか? といった切り口から始まり、日常生活での不満点を列挙していき、視聴者の潜在的な問題を意識させる導入のあと、DHAを摂取することで問題点の解決を促すことやその重要さを的確に伝えているのがこちらの動画です。

DHAという言葉は、テレビやラジオなどで多くのCMで用いられているため、”言葉を知らない”という方は少なくないと思いますが、DHAを摂取することによる効果やそれがどういったものかなど、イメージしにくいところを、ポップな魚のイラストを用いて成分や効果を視覚的に表現されています。

セイコー GPSソーラーウォッチ




動画内では、時計の機能やそれにまつわる数字を、イラストとナレーションを活用し実際の商品利用フローを見せることで、腕時計の購入を検討しているユーザーに対して、商品サイトや説明書を読まずとも4分半でGPSソーラーウォッチの仕組み、機能性が理解できるようになっています。

まとめ

今回は3つの動画を事例として紹介してまいりましたが、どの動画も「伝えたい情報が的確に短時間で伝えられている」という点で共通しています。文字にすると分かりづらい専門的な情報や数字も、イラストや図を使用することによりに視聴者の理解を促すことができるのではないでしょうか。

国内外ともに、インフォグラフィックの要素を取り入れた動画は『JAPAN The Strange Country』のように、社会問題を含んだ事柄を訴求する手段である、という認識がまだまだ強いのですが、企業の商品やサービス紹介においても非常に効果的な手法です。

企業が活用する場合、B to C向けにおいても効果的ですが、それに比べて要点が伝わりづらいB to B向けの領域において、より効果を発揮すると思われます。消費者に視覚的に情報を伝えることに優れたインフォグラフィク×動画、皆様の会社でも制作を検討してみてはいかかがでしょうか。

(編集:サムライト

伝えたい、を動画でかなえる。動画制作ならCrevo[クレボ]
crevoad

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら