動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

動画制作・動画マーケティングに関するノウハウや事例などを紹介するニュースメディア

ビールCMから見る企業ブランディング

ビール

こんにちは、VIDEO SQUARE編集長です。

暑い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?暑い日だからこそ、さらに美味しいもののひとつが、ビールです。

筆者にとってビールは、大人になれば飲める、大人の仲間入りを証明する特別な金色の飲み物でした。いざ20歳の誕生日に初めて一口飲んだ時は苦くて好きになれませんでしたが、飲む機会が増えるにつれて、いつの間にか好きになり、自分でも頼む機会が増えていました。しかしながら、今でも居酒屋さんのメニューでビールの銘柄を見た時に即決できない自分がいます。今回は、そんなみんなが知っているけど、差別化が難しい「ビール」に焦点を当てます。ビールCMの事例を紹介しながら、それぞれのメーカー独自の動画を活用した企業ブランディングについて見ていきます。

ビールCM4選

アサヒビール『アサヒスーパードライ』

出典:アサヒグループ公式チャンネル

アサヒビールの『アサヒスーパードライ』のCM「THE JAPAN BRAND 宣言篇」です。躍動感のあるアップテンポなBGMに乗せて『アサヒスーパードライ』が世界中の人々に親しまれている様子を描きながら、「世界をドキドキさせる。」というメッセージを大きく打ち出しています。そして、歌手の福山雅治さんが登場し、最後に「THE JAPAN BRAND」としての『アサヒスーパードライ』を強く印象づけています。『アサヒスーパードライ』が日本を代表する日本ブランドであるという誇りと爽快感が印象的な1本です。

サッポロ『サッポロ生ビール黒ラベル』

出典:サッポロビール (Sapporobeer)

サッポロビールの『サッポロ生ビール黒ラベル』(※以下、『黒ラベル』)のCM「大人エレベーター 人生とは篇」です。大人を旅する不思議なエレベーター「大人エレベーター」で俳優の妻夫木聡さんが71階に到着し、音楽家の細野晴臣さんに出会うシーンから始まります。「人生とは何ですか?」という妻夫木さんの質問に、細野晴臣さんならではの大人の答えを出しながら、二人で『黒ラベル』を楽しみ、「丸くなるな、星になれ。」という『黒ラベル』のキャッチコピーでCMは締まります。シリーズCMである「大人エレベーター」は、階数に応じた年齢の大人に出会うことができ、『黒ラベル』のキャッチコピーを体現することができます。大人の会話には『黒ラベル』が似合うというメッセージがこめられた、洗練されたお洒落な1本です。(※7月9日更新)

キリンビール『キリン一番搾り生ビール』

出典:キリンビール / KIRIN BEER

キリンビールの『キリン一番搾り生ビール』(※以下、『一番搾り』)のCM「おいしい理由篇」です。飛行機に乗っている俳優の堤真一さん、温泉宿の縁側でのんびりしている石田ゆり子さん、友人と鍋パーティーをしている俳優の鈴木亮平さん、居酒屋で乾杯している女優の満島ひかりさんがそれぞれビールを美味しそうに飲んでいる姿が描かれています。「つくり方が違うから、おいしさが違います。」というメッセージで『一番搾り』の「美味しい理由」を見せています。「美味しさ」という言葉では表現しきれない『一番搾り』の魅力を場所やシチュエーションを変えてビールを美味しそうに飲む姿や表情を見せることで、『一番搾り』の良さを直感的にわかりやすく表現しています。

サントリー『ザ・プレミアム・モルツ』

出典:サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

サントリーの『ザ・プレミアム・モルツ』(※以下、『プレモル』)のCM「#令和最初の乾杯篇」です。令和時代の幕開けを祝う女優の石原さとみさんのシーンから始まります。空飛ぶクルマの実用化、五感VR体験、海底都市の開業、100万円以下の宇宙旅行など、令和時代に実現されるであろう未来世界をワクワクしながら仮体験する石原さとみさんの姿が描かれています。そして、新しい時代を迎えても人と人との関係は変わらず、ワクワクする瞬間にこれからも寄り添うのが『プレモル』であるというメッセージが最後にこめられています。ビールを飲む時に必ず交わす乾杯に焦点をあてた優しい気持ちになるCMです。

ビールCMだからこそ生まれるストーリー

「THE JAPAN BRAND」の『アサヒスーパードライ』、「大人エレベーター」の『黒ラベル』、「美味しさ」を見せた『一番搾り』、「令和時代の幕開け」に焦点を当てた『プレモル』と、同じビールでもそれぞれで異なるストーリーを展開しています。差別化が難しいビールだからこそ、ブランディングをするうえで、商品特性の訴求よりもストーリーが重要になってくるのではないでしょうか。

また、実写映像を活用するからこそ表現できるシズル感もビールCMには欠かせない要素になっています。

ビール離れが進んでも

若者のビール離れが進んでいるといわれていますが、これからもビールは「大人の仲間入りを表す特別なもの」として君臨し続けるのではないかと筆者は信じています。

動画制作におすすめのCrevo

動画を通したプロモーションやブランディングが一般的になった今日だからこそ、他社と差別化するうえでストーリーは重要な要素となっています。動画制作サービスのCrevoでは、幅広い用途や目的に合わせた動画制作にたずさわっています。動画制作ご検討の際は、ぜひご相談下さい。

 Crevoの関連サービス

テレビCM・プロモーションの動画制作・映像制作

動画広告の動画制作・映像制作

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

関連記事