ソーシャル

2014年08月20日

「プロモーション動画で途中離脱させない」YouTube TrueView広告の”うまい”見せ方

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの企業が「YouTube TrueView広告」を利用してプロモーションを行っています。「YouTube TrueView広告」では動画の検索ページ最上部や、動画ページの“おすすめ動画”欄最上部に動画広告を出す事ができますが、その中でも視聴者に最も近い場所に表れる広告が、いわゆる“動画前広告”と呼ばれている「インストリーム広告」ではないでしょうか。

この「インストリーム広告」とは、目的の動画を視聴する前に再生される動画広告です。視聴者の性別や年齢、再生履歴などをもとに、そのユーザーに関連性のある動画を表示させることができるため、より的確なターゲティングできることが特徴です。YouTubeを日常的に利用する人ならば間違いなく目にした事があるはずです。

視聴者の我慢は「5秒間」。

YouTube残り5秒
インストリーム広告では、視聴者に対して動画を全部見ずに「5秒でスキップ」するという選択肢が与えられています。

この「5秒ルール」を適用せずに、30秒以内の動画を最後まで見せるというオプションも存在しますが、興味の無いユーザーにとっては、「5秒ルール」が適用できない広告はストレスが大きく、逆効果になってしまう場合もあります。

ジレット

例として、インストリーム広告ができた当初から「15秒」の広告を放映している、男性用カミソリメーカーGiletteをみると、googleの予測変換で不利な結果が表示されてしまっている現状があります。

Googleが実践する「うまいやり方」

このように、いかにスキップされずに5秒で興味を引くかはもちろん重要な点ですが、それ以上に企業としては広告を出している商品の機能や特徴について知ってもらう必要があります。YouTubeの親会社でもあるGoogleは、見本になるような、バランスがうまくとれた広告を放映しています。

Google 検索アプリ:「長過ぎる駅名」篇

構成
最初の10秒:長過ぎる駅名の写真と、駅名を唱える女性2人組
10秒〜37秒:Google音声検索の現在地特定機能を主人公が使う
37秒〜1分25秒:ナレーションとともにここまでの流れで使われた機能を振り返る
1分25秒〜1分33秒:女性達の会話に戻って落ちがつく
1分33秒〜1分40秒:さらなる機能紹介

最初の5秒で興味を引く
最初の5秒で、「長過ぎる駅名」という広く興味を引くトピックを取り上げている点です。画面にも駅の看板を表示することや、iPhoneに向かって駅名を唱えていること、また女性がときおりカメラ側を振り向いて話しかけて来ることなど、つい気になってしまうポイントがちりばめられています。

機能紹介は30秒以降から
この動画広告では、37秒まで詳しい機能紹介を避け、登場人物の会話がスムーズに進むように気が払われています。Google音声検索について詳しく知りたいというユーザーは、実際に動画がリーチしたユーザーのうちごくわずかであり、動画の早い段階から宣伝を挟んでしまうと良くないイメージを与えてしまう為の判断だと考えられます。

ストレスの少ない広告
Googleはこのタイプの広告も含め、GooglePlay、Google Chromecast、Google Mobileなどさまざまなタイプの広告をYouTubeで継続的に放映しています。それぞれ、形式はもちろん違いますが、前述の「最初の5秒のキャッチ」、「ギリギリまで詳しい機能紹介をしない」点に注意が払われています。結果として、インストリームで配信した動画は数十万もの再生数をコンスタントに稼いでいます。

なかには、650万再生、2000likeを稼いだ動画もあります。

Google Nexus 7: Dance with Students

まとめ

YouTubeのストリーム広告は、たくさんのユーザーに確実に動画をみせることができる点で優れていますが、一方で繰り返し放映される事により、多大なストレスを視聴者に強いる結果になってしまう場合もあります。

Google Japanが投稿している動画の中でも、「詳しい機能紹介を30秒以内に盛り込まない」という点で若干外れるChromecast:好きなもの、大きく、テレビへ。では、比較的多くのユーザーがdislikeボタンを押しています。(評価のうち35%がdislike)このように多くの人の目が触れるインストリーム広告では、「企業が伝えたい事」を「視聴者が見たい」形で伝える気遣いが肝心なのです。

(編集:サムライト

伝えたい、を動画でかなえる。動画制作ならCrevo[クレボ]
crevoad

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら