「VideoWorks」の流通総額が20億円を突破 企業2000社とクリエイター7000名で築く動画新時代

  • プレスリリース
2021年06月01日

Crevo (クレボ)株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:柴田憲佑、以下「Crevo」)が運営する日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」(ビデオワークス)は、流通総額が20億円を突破致しました。 コロナ禍によって「非対面・非接触」を前提とするコミュニケーションの継続を余儀なくされる中、企業の社内外におけるコミュニケーションを動画に置き換える需要も引き続き多くなっています。 「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる」をミッションに掲げるCrevoは、「VideoWorksマーケットα版」のリリースや、従来のプレスリリースを動画化して発信する「動画プレスリリース」の推進など、今後もクリエイティブの価値が最大限発揮されるインフラの構築を目指します。

■流通総額20億円を突破した背景

コロナ禍では、できる限り「非対面」でのコミュニケーションが求められるようになり、これまで「対面」で行っていた様々な活動が「動画」に置き代わりました。人々にとって動画がより身近な存在になり、コミュニケーションの手段として動画を活用しようという流れが生まれてきました。それに伴いこれまで「VideoWorks」に寄せられていた動画依頼も変化し、実写やアニメーションといった動画の種類だけではなく、制作過程も完全オンラインにしたい、社内のインナーコミュニケーションに活用したいなど、制作手法や活用方法も多岐に渡るようになってきました。

その中でVideoWorksは、動画を制作したい企業と、動画制作に関わるプロクリエイターを直接つなげるプラットフォームとして、導入企業2000社以上、7000名以上のクリエイターにご利用いただいております。成約件数は2021年5月末現在で5311件にのぼり、流通総額が20億4800万円を超えました。成長拡大の理由は、クライアントファースト・クリエイターファーストの両立に努めてきた点にあると考えています。

企業とクリエイターが直接つながることで、企業は7000名の中からクオリティの高い動画を「早く」「安く」制作できる最適なクリエイターに出会うことができます。一方でクリエイターも、企業からの直依頼だからこそ可能な高単価な報酬につなげられています。また動画制作経験が豊富な専任コーディネーターが案件ごとに企業とクリエイターの双方をサポートすることで、動画制作を支援しています。

VideoWorksは動画を活用したクライアントの課題解決はもちろん、様々なサービスや企業と提携することで、クリエイターが仕事に集中できる環境づくりも支援していきます。

VideoWorksで動画を制作された企業様の声

質のいいトレンド感のある動画を作ることができる 企画・宣伝協同組合 営業本部 営業推進部 部長 広瀬慶人氏 ※多様な動画制作案件をご相談 「動画制作がパターン化してきて、もっと質のいいトレンド感のある動画を作れないか困っていました。サービスを利用して感じたのは、広告代理店として動画のバリエーションが増えたことでお客様への提案力が格段にアップし強くなったことです。動画制作がパターン化してきて、もっと質のいいトレンド感のある動画を作れないか困っていました。サービスを利用して感じたのは、広告代理店として動画のバリエーションが増えたことでお客様への提案力が格段にアップし強くなったことです」

動画活用後、学校説明会の参加者数が700%増 学校法人清風学園 副校長 平岡弘章 氏 ※国際6か年コースの生徒募集PVを制作 「VideoWorksで国際コースの生徒募集をPRする動画を制作しました。結果、学校説明会の参加者数が7倍になりました。ポスターやパンフレットでの案内を中心に取り組んできたため、動画を用いることでここまで効果が出るとは、驚きでした。今後も教育の魅力を動画で伝えていきたいと思います」

VideoWorksがクリエイターに貢献できていることとは

ありがたい案件サポート
KodamaChihiro(イラストレーター、ディレクター)

「案件獲得につながることはもちろん、何よりありがたいのが「案件のサポート」です。制作スケジュールの調整、クライアントとの交渉など、クリエイターにしわ寄せがいかないように案件のコントロールをしていただけるところが一番助かっています。今後は、コロナ禍で現状は難しいとは思いますが、クリエイター同士がミートアップする機会を期待しています!」

 

作業効率が大幅アップ
mongomizo(イラストレーター、ディレクター)

「個人的に案件への応募者数から需要が増えている案件の傾向や、動画クリエイターの潮流をキャッチアップするような場にもしています。その点で、VideoWorks上で公開されている多様な仕事依頼に触れることで、自身のステップアップについて具体的にイメージすることにつなげられていると感じますね。また、VideoWorksクラウドのおかげで、データの修正履歴などを一元管理することで対応漏れを防ぎ、作業効率を大幅にアップできています」

感じるクリエイターファースト
ogawakinya(ディレクター、エディター)

「『クリエイター経済圏をつくる』と掲げられている通り、クリエイターファーストで考えてくれているなととても感じます。とくに費用感の確認やスケジュール調整など、案件ごとの制作担当の方、営業の方には、クライアントに直で聞きづらいこと言いづらいことを代弁していただいています。また先日に参加させていただいた他のクリエイターもいるインタビューは大変貴重な体験でした。今後も『Crevoならでは』のクリエイター同士の関係、それこそ経済圏が生まれるといいなと思います」

■VideoWorksについて

「直依頼」だから、納得のいく価格とクオリティ。日本最大級の動画制作サービス URL:https://videoworks.com/

企業とプロ動画クリエイターが直接つながることで、「安く」「早く」そして「クオリティ」の高い動画制作を実現することを可能とする日本最大級の動画制作サービス。それが「VideoWorks」です。 国内外約7,000名のプロクリエイターが所属しており、「低価格で制作したい」「クオリティにこだわりたい」「短納期で制作を依頼したい」など様々な企業の要望に合わせて、最適なクリエイターと出会うことができます。

■VideoWorksマーケットとは

VideoWorksマーケットは、クリエイターが実際に制作した作品と費用が掲載されており、その中から、制作したいイメージに合う作品を見つけ、その作品のクリエイターに相談することができるサービスです。どのような動画が出来上がるのか、どれくらいの費用がかかるのかといった、これまで課題だった事が解消され、よりスムーズな動画発注が可能となります。

これまでテキストベースで伝えてきた時代から、動画で伝える時代へ。動画をもっと身近に、気軽に制作することが可能になるサービスとして定着を目指します。

■Crevo株式会社について

Crevoは「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる」をミッションに掲げ、クリエイティブの価値が最大限発揮されるインフラの構築を目指しています。動画についてのあらゆる知見を備えた総合クリエイティブカンパニーとして、日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」や、グッドデザイン賞を獲得した制作管理ツール「VideoWorksクラウド」といったサービスをはじめ、大手企業からスタートアップまで2000社以上の動画制作実績を誇るプロダクション機能をご提供致します。

Crevo株式会社 会社名 :Crevo株式会社(英文名:Crevo Inc.) 事業内容:動画制作および動画制作サービス「VideoWorks」の運営 代表者 : 代表取締役 柴田 憲佑 所在地 : 東京都目黒区中目黒2丁目10−15 フロンティア中目黒 3F 設立 : 2012年6月 資本金 : 2億1,494万8,000円 URL : https://crevo.jp

一覧へ戻る

動画制作・映像制作をご検討の方
まずはお気軽にご相談ください!

Crevo 050-1742-3575 (受付時間/平日10:00~19:00)