最新ニュース

2017年08月10日

メッセージ性の高い、新卒採用動画特集

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用は、企業にとっての毎年の大きなイベント。自社にマッチする学生を採用できるのかどうかは、その企業にとって大きな課題です。学生にとっても、モチベーションを高く維持し、自分の可能性を高めてくれる企業に出会えるかどうかは、今後を左右する大きな決め手となるでしょう。今回は、そんな新卒採用において、学生に人気の企業がどのような動画を制作しているのか調べてみました。

サイバーエージェント

CyberAgent Recruit Movie 2018/サイバーエージェント新卒採用動画2018

渋谷を代表する企業と言えばサイバーエージェント。合成された渋谷の街の映像から始まるこの動画は、力強い社員のメッセージと共に始まります。全ての社員のメッセージに一環しているのは、サイバーエージェントは、「創る」人を求めているということ。自らイニシアチブをとって行動できる人を求めている事は、この動画を見れば一目瞭然です。

博報堂DY


絶対に本音で話さざるを得ない説明会

この動画は、本当にまずは見ていただきたいです。
建前だけで話しがちな採用説明会において、説明をしている社員達が、絶対に本音で話さないといけないような仕込みがしてあります。その仕込みのためにアイスブレイクが生まれ、学生達に笑顔が見えます。クリエイティブな企業は、採用説明会もクリエイティブなんですね。なんなら筆者も仲間に入りたい、と思いました。

Cookpad


Cookpad 2018新卒採用ムービー/クックパッド株式会社

冒頭で社員の方が触れていますが、Cookpadは「料理を楽しみにする」ということを創業当時からずっと追求してきた会社だそうです。そのために必要なものはなにか。ユーザー目線を大事にすること、ユーザーに楽しんでもらうこと。それを実現するためにはどんな人材が必要なのか?求められている人物像は、様々な部署の人々が登場しているにも関わらず、共通して語られています。

鳥取銀行


ACTIVE TOTTORI(個人のお客さま)

地方感満載のこちらの動画。鳥取銀行の個人のお客様と、銀行の営業担当がおそらくお客様宅であろう場所でほのぼのとした会話をしているこちらの動画。鳥取銀行のローカルとの関わり方を表しているようです。新卒採用動画と言うと、熱い思いや格好良い企業理念を伝える動画が多い中で、この動画は真逆を行っていますが、逆に新しく、そのメッセージが動画を通してきちんと伝わって来ます。

JR西日本新卒採用コンセプトムービー「人について」

JR西日本新卒採用コンセプトムービー「地域について」

最後にご紹介するのは、JR西日本の新卒採用コンセプトムービーです。30秒という短い尺でまとめられたこの動画は、社長も社員も1人も登場しません。しかし、シンプルなラインだけのアニメーションで描かれた駅にまつわる様々な人間模様は、JR西日本は鉄道会社だけでなく、あらゆる人、そしてその家族の生活をサポートし、安全な乗車を提供する会社である、という企業理念をしっかりとコミュニケーションしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
上記でご紹介した採用動画はどれも、各社それぞれに特徴があり、伝えているメッセージは当然ながら多種多様です。しかし、全体に共通しているのは、その企業のカラーやメッセージが色濃く反映されている点です。
求める人材は企業により異なるもの。欲しい人材にうまく出会えるように、上手に動画を活用していっていただきたいです。

 

採用に関するセミナー開催

近年、働き方改革やワーク・ライフ・バランスなどの考え方から転職時の企業選定理由や採用関連で求める情報が多様化しており、その中で自社の魅力を伝えることに苦心されている採用担当者は多いのではないでしょうか。

今回はそのようなお悩みを解決する一手となる、インタラクティブ採用動画についての勉強会を実施します。 インタラクティブ動画生成サービス「Spotful」を販売するg&h社をお招きし、事例を交えて採用におけるインタラクティブ動画の有効性についてお話しいただきます。
無料セミナーとなっておりますので、ぜひともご参加くださいませ。

申し込みはこちら

 

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら