"Imbisibol" Trailer for Sinag Maynila 2015

当方の所属チームCHINZEIによるフィリピン映画の日本ロケ制作を担当。 福岡フィルムコミッションからの発注にて、ロケーションコーディネート、通訳、撮影制作、劇中ニュース映像制作を担当。 真冬の福岡と旭川で撮影を敢行した話題作。ファハルド監督は『アモク』(11)『果てしなき鎖』(12)でアジアフォーカス・福岡国際映画祭に招かれた際に人脈を広げ、念願の日本ロケを実現させた。ブリランテ・メンドーサがエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。本年3月のシナグ・マニラ映画祭2015で最優秀作品賞・監督賞など7部門を制覇。ほかトロント国際映画祭、東京国際映画祭でなど多数入選。福岡フィルムコミッションが全面協力し、国際交流基金アジアセンターが助成と、日比のコラボレーションで製作されている。