<番組制作案件>懐かしのアーケードゲーム シリーズ

*企画趣旨* 国内外で絶滅危惧種となっているレアな懐かしいアーケードゲームが現存しているお店を捜し求める、というコンセプトの下、実際に稼動しているゲームセンターへ行き取材する番組です。 *担当* 私は、企画構成ディレクションから撮影・編集・CG・音楽・MAに至るまですべての工程を担当し、ナレーターはフリーで活躍中の方と番組を制作いたしました。 また当チャンネルのすべてのコンテンツの演出・制作を手がけております。 *こだわり* ゲームが開発された時代背景に合わせて、オープニングCGもレトロな80年代風に仕上げました。映像だけだと淡々と進むので、ナレーション原稿書きに気を配り、細かい指示の下ナレーターの方に原稿を読んで頂き、最初から電源を切ってるだけなのに、あえて緊張感のあるテイストで視聴者にワクワク感を感じるよう気を配りました。