マーケティング

2015年04月27日

禁断の企業動画広告ネタ:バイラルといえばかわいい動物でしょ!ペットでしょ!今週の、可愛さ全面の企業動画広告5選.

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画マーケティングに限らずコンテンツマーケティング施策を行っていく際、良いコンテンツ案がどうしても出てこない時ってありますよね。そんな時は、「もうしょうがない、アレ、行っとこうか〜!」となります。コンテンツプランナーにとって必ず一定の数字が出せる禁断の果実。そうです、猫・犬などのペットの動画です・・・!!!

今回は、そんな禁断の果実に手を出してしまった(?)結果、めちゃくちゃバズった動画広告をご紹介します。それでは早速どうぞ!

GoPro: Owl Dance-Off


GoProさんも禁断のペットネタ使っちゃってます。とにかくカワイイ!!フクロウちゃんがChooChooTrain風に首を回す動画です。飼いたい。630万再生。
もっとフクロウちゃんにキュンキュンしたい方はこちらの動画もどうぞ。

Android:ずっと友達!(Friends Forever.)


いろんな「動物間の友達」をまとめたコンピレーション。驚きがありますね。1600万再生!

ブリヂストン:screaming animals


叫ぶ動物(!)のコンピレーション

これはすごい!動物のスタント


いろんな動物がありえないほどの超絶美技を披露します。
※これはCGです。

Kia Motors America:ハムスター


アイアンマンのトニースターク並みの頭脳を持ったハムスターが車の改造中に偶然ラットをセクシーな等身大ラットにしてしまうというストーリー。この車、セクシーでしょ?という意味なんですがターゲットはケモナー層(※)なんでしょうか。
※動物キャラクター(ケモノ)を愛好する人々の俗称。

まとめ

禁断の果実シリーズ、どうだったでしょうか?今日も動画広告なのにキュンキュン出来ましたか?え、お前も禁断の果実に手を出してるだろって?気付いちゃいましたか?(笑)今後も動物を使ってる時は「あ〜、手を出しちゃったんだな〜」と生温かい目で見てシェアしてやって頂けると幸いです!
次回の禁断の果実を、お楽しみに!

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら