プレスリリース

2015年04月24日

JR東、15秒動画で「ドア挟まり防止」訴える

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

JR東日本は4月から、動画を活用した「ドア挟まり防止キャンペーン」を実施して、
駆け込み乗車などで乗客や、荷物がドアに挟まれる危険性を訴えています。

トレインチャンネルで流すのは、約15秒のアニメーション動画。
日本語と英語のテロップが挿入され、緊急時には非常停止ボタンを押すよう呼びかけています。

対象となるのは、首都圏の約100km圏内。5月末まで実施する予定です。

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら