最新ニュース

2015年05月05日

リーチはペイドメディア頼み!?ー15年トレンド予想

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルメディアの種類・利用者は今後も、増加が見込まれます。コンテンツ量も然り。これは何を意味するのか。それは、オーガニックリーチの減少です。つまり、今後は、「たまたま注目される」ということが起きにくくなるのです。そこで鍵を握るのがペイドメディアです。

企業プロモーション削減に傾いたフェイスブック

フェイスブックは年初に、ニュースフィードに流れる企業のオーガニックプローモーションポストの数を減らす方針を打ち出しました。
ツイッターも同様のアルゴリズムを採用する可能性は否定できません。
インスタグラムも、フェイスブック傘下にあることを考えれば、同様の展開が予想されます。
これは、不可逆な流れで、ほかのソーシャルメディアも同様の動きが見られるでしょう。

ソーシャルメディア上でのプロモーションは全て有料に!?

2014年から学んだ教訓は2つです。
①ペイドメディアからのコンバージョンが主流になる。
②オーガニックメディアよりも、ペイドメディアからのコンバージョンは25%多い。

this

これを受け、2015年は、ペイドメディアの重要性が増すと思われます。
中小企業にとっては、自社コンテンツを流布させるノウハウを学ぶことが死活問題になるでしょう。
解決策は一つ。ペイドメディアに頼ること。
分かりやすく言うと、「お金を払え」ということです。

そこに費用をかけないのであれば、残念ですが、コンテンツが埋もれるのは避けられないでしょう。
お金を払いコンテンツを際立たせる。これが15年のトレンドになるはずです。

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら