マーケティング

2015年06月18日

企業のお悩みを解決! 国内外の使える人材系サービス紹介動画12選

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、企業が一番求めているのは「優秀な人材」の確保ですよね。その流れからか現在、国内外で多くの人材系ITサービスが生まれてきています。

一方で、サービスが多すぎて企業はどれを使うことが最も有効なのか分からなくなっている現状もあります。そこで、人材系の中で動画を使うことでサービスポイントをうまく伝え、採用担当者の心を掴んだITサービスを12個ご紹介します。

海外人材系サービス

Zenefits


一般的に、企業は社員をどのように活用していくかを人材管理システムで管理しています。たしかに、社員の福利厚生、給与支払い、人材採用、アウトソーシングなど管理することのできるシステムは重要です。

しかし、毎回、紙媒体で管理するの作業は煩雑で膨大。そこで、Zenefitsは人材管理システムをオンラインで提供することで、これまでより簡単に管理できるサービスを提供しています。

Seed Jobs

Seed Jobs from Seed Jobs on Vimeo.

若い優秀な人材を多くの候補者の中から採用するのは難しいですよね?
Seed Jobsでは候補者がどんなスキルを持っていて、自社に適切なのかをマーケティング自動化と、データサイエンスをもとに企業にオンライン上で紹介します。なので、企業は多くの候補者と面接することなく待っているだけで優秀な人材を採用する事ができます。

ZenPayroll


社員の給与支払いの情報を一つひとつ管理してチェックするのは煩雑ですよね。しかし、Zenpayrollなら給与支払いを限りなくシンプルに直感的に行えるウェブサービスなので、複雑な作業を軽減することが出来ます。

Teamly


労務管理ソフトウェアと社内SNSを同時に提供しています。社内SNSマーケットは年率42%以上の急成長市場。16年には過半数の大企業で使われるようになると言われています。市場拡大は確実視されていることから注目のサービスです。

Work Market


必要な人材を登用するためには、何千、何万の候補者の中から探す必要があるので多くの時間がかかります。しかし、Work Marketを使えば大丈夫です。Work Marketではクラウドソーシングを用いてあなたのビジネスに必要な契約社員やフリーランサーをマッチングします。スモールビジネスではなく、比較的、大規模なクライアントが利用していることが特徴です。

Hire Vue


採用をするには、応募者に会社に来てもらい面接をするのが一般的かと思います。互いにマッチすればいいですが、マッチしなければ、大幅な時間のロスにつながります。

そこで、Hire Vueでは動画を利用した面接プラットフォームを提供しています。面接を対面ではなくビデオに撮って行うことが出来るため採用企業側で情報の共有もしやすく、インタビューの無駄が無くなるので採用側と候補者の互いにとっていいサービスですね!

国内人材系サービス

スタンバイ


採用時に初期費用、掲載料や手数料などの利用料を完全無料で使用できるサービスです。スタンバイでは、インターネット上にある国内のさまざまな求人情報約300万件を一カ所に集約。いつでもどこでも、簡単に、効率的に仕事を探すことができます。

Wantedly


Wantedlyはこれまでのように給与や経験ではなく、どういった思いで、なぜ、この会社で働きたいのかを伝えて運命のチームやシゴトに出会える機会を提供するSNSです。採用者、求職者の双方がFacebookでのつながりや発信している情報をみることで、企業に気軽に訪問できるだけでなく、履歴書では分からないお互いの個性が理解できる仕組みで、ミスマッチを防ぎます。

gamba!


gamba!(ガンバ)はスマホ・タブレット・PCで日報をクラウドで共有することで、チーム間の仕事に対する目標達成率を支援する社内SNSです。簡単操作でらくらく日報作成、リマインド機能、目標達成状況の見える化など、日報が続くように数々の仕組みを組み入れたサービスを提供しています。

IT内職


IT内職はライティング・記事作成代行、データ入力やECサイト代行も含めて行うマッチングサービスです。IT内職に煩雑なルーティンワークを依頼することで、本業に注力することができます。

セカイラボ


アプリ・Web・業務システム開発の需要が増える近年。国内では需要の増加に対して、エンジニアの数は圧倒的に足りていません。セカイラボではアプリ・Web・業務システム開発を世界中から厳選した開発チームに日本語で依頼できるマッチングサービスを提供します。

海外の厳選したエンジニアチームに依頼できることで、これまでエンジニア不足で開発を開始できていなかった問題を解決することができます。

人事ウオッチ


取引先の人事情報を自動でお知らせするサービスです。人事情報を一早く掴む事によって顧客に素早くアプローチし、新たなビジネスチャンスにつなげることができます。日経新聞の人事関連の記事だけでなく、非公開の6000社以上の異動情報も把握することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した人材系サービスは動画でうまく表現しているだけでなく、現在、人手不足や立ち上げ期で忙しい中、煩雑なルーティンワークに追われている企業の方にも役立つサービスであるかと思います。

ぜひ、一度、使われてみてはいかがですか。

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら