マーケティング

2014年05月26日

新規ユーザーの心を掴め!国内のサービス紹介動画20選

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、webサービスやアプリの紹介動画を見る機会が多くなったと感じている企業のマーケティング担当者や広報の方も多いのではないだろうか。

シリコンバレー発のこの流れは、確かに日本にも浸透し始めている。

大手企業はもちろん、スタートアップ企業や新興サービスでもいち早く動画を制作し、webサイトやYoutube、google playなどの各チャネルに動画を設置している企業も少なくない。サービスの魅力を最短で効果的に伝達する手段として、動画が適していることが最大の理由であろう。

また、映像と音楽を駆使することによってユーザーのエモーショナルな部分をくすぐり、そのサービスを好きになってもらうという意味でも有効な手段となりうることも忘れてはならない。


ここでは、実際にサービス紹介動画を活用している国内サービス20個の事例をピックアップし紹介していく。

誰もが知っている有名サービスからスタートアップの新興サービスまで、ここまで幅広く動画がマーケティングに活用されていることに驚くかもしれない。あなたがベンチマークしているあのサービスも既に動画を制作しているかも。この流れに乗り遅れてはならない。

サービス一覧
アニメーション
1. Wantedly (ウォンテッドリー株式会社)

ジャンル:ソーシャル・リクルーティングサービス

「デートのような気軽な出会いを」という表現でサービスのコンセプトを紹介している動画。また、通常の求人サイトと比較し、何が特徴的なのか、何が強みなのかが、この動画を見ただけで瞬時に理解できるような作りになっている。


2. CocoPPa(ユナイテッド株式会社)

ジャンル:きせかえサービス

モテたいと思っているキャラクターが使い方を教えてもらうというストーリー仕立ての構成の動画。基本的なサービスの使い方を解説している動画という意味では一般的だが、オリジナルキャラクターを用いている点や尺が長いことが特徴。


3. Job-Hub(株式会社パソナテック)

ジャンル:クラウドソーシングサービス

アニメーション形式でサービスの特徴を紹介。パソナグループのサービスという部分を全面に押し出し、サービスとしての安心感を伝達。


4. BASE(BASE株式会社)

ジャンル:ネットショップ作成サービス

手軽にネットショップを作成することができるというのを伝える動画。「3つのステップを踏むだけで自分のお店が持てる」ということを音声、映像の両面で伝えている。


5. Tabikul(株式会社Grood)

ジャンル:旅行のクラウドソーシングサービス

ハネムーンの計画をたてるのに悩んでいる新婚カップルの代わりに、旅慣れた「旅コンシェルジュ」が計画をたてるという構成の動画。希望をリクエストするだけで予約などは全部お任せという手軽さが伝わる内容。


6. Coconala(株式会社ウェルセルフ)

ジャンル:知識・スキルの売買プラットフォーム

出品方法を紹介する動画。また、サービスを利用することによって何が実現できるのか?映像でわかりやすく伝えている。


7. ChatWork(ChatWork株式会社)

ジャンル:ビジネスチャットサービス

ビジネスシーンにおいてChatWorkを用いることのメリットを伝える動画。メールでコミュニケーションを取る場合との対比の中で、メールにはできないことでChatWorkにできることを伝えている。


8. Conyac(株式会社エニドア)

ジャンル:翻訳クラウドソーシングサービス

ビジネスシーンでも通用する翻訳サービスであるということを伝える動画。また、従来からある機械翻訳や翻訳会社との対比の中で、Conyacを使用するメリットを伝えている。


9. Money Forword(株式会社マネーフォワード)

ジャンル:家計簿・資産管理サービス

音声と映像を駆使し、マネーフォワードで出来ることをシンプルに訴求している動画。


10. SmartNews(スマートニュース株式会社)

ジャンル:ニュースキュレーションアプリ

サービス利用画面を中心に、ポイントポイントをテキストで丁寧に説明すると共に、出来ることやサービスのメリットをうまく伝えている。


11. STORES.jp(株式会社ブラケット)

ジャンル:オンラインストア作成サービス

動画の中で実際にオンラインストアの開設を行うことで、簡単に作成できるということを端的に表している。非常にシンプルで、わかりやすい。


12. COREC(株式会社ラクーン)

ジャンル:クラウド受発注サービス

サービス利用方法を段階を踏んで説明することで、ユーザーも実際の利用シーンがイメージし易い動画となっている。


実写
13. NewsPicks(株式会社ユーザベース)

ジャンル:ニュースキュレーションサービス

従来型の情報収集と対比し、NewsPicksのメリットや強みを伝える動画。経済ニュースを探す、読む、共有するというコンセプトをシンプルに伝えている。


14. Moneytree(マネーツリー株式会社)

ジャンル:家計簿サービス

前半はサービスのコンセプト、後半は実際にできることを伝える内容。これを見るだけでサービスについて簡単に理解できるものとなっている。


15. note(株式会社ピースオブケイク)

ジャンル:個人向けメディアプラットフォーム

クリエイターとユーザーを繋ぐというコンセプトをシンプルに伝えている。合わせてnoteでできることもうまく伝えられている。


16. クックパッド(クックパッド株式会社)

ジャンル:料理レシピサイト

プレミアムサービスでできることを紹介すると共に、具体的な機能やコンテンツ、実際の利用シーンを訴求することでプレミアムサービスの加入促進を図る。


17. Ring(株式会社Logbar)

ジャンル:指輪型のウェアラブルデバイス

実際にウェアラブルデバイスの利用シーンを映像を用いて紹介。近未来を感じさせる内容。最後にCEOが登場し、そこに込めた想いを伝えていることも印象的。


その他
18. Cacoo(株式会社ヌーラボ)

ジャンル:Web上での図の作成&リアルタイムコラボサービス

実際のサービス利用画面を用いて紹介することでユーザーに利用シーンと必要性を換気させるような内容。


19. Oh My Glasses(オーマイグラス株式会社)

ジャンル:メガネに特化したECサービス

「あなたに運命の1本」をというコンセプトを押し出し、サービスの特徴、強みを全面に出した動画。


20. パズル&ドラゴンズ(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

ジャンル:ソーシャルゲーム

パズドラの魅力や特徴が実際のキャラクターやゲーム画面と共にシンプルに訴求出来ている。今すぐゲームをやってみたくなる作り。


まとめ

大手サービスから新興サービスまで、幅広い企業において動画が活用されていることがお分かり頂けただろうか。

尺や動画の形式には様々なバリエーションがあり、情報やサービスが溢れるなか、コンパクトかつシンプルにサービスの強みや特徴を動画にのっけられているものが、ユーザーの利用意向の引き上げや好意形成にうまく機能しているようだ。


伝えたい、を動画でかなえる。動画制作ならCrevo[クレボ]
crevoad


(編集:サムライト)

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら