マーケティング

2015年05月11日

15秒であなたのハートをわし掴み!バイラル動画5選

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセンの調査によると、2013年の1年間でPCからのインターネット利用者数が6%減少したのに比べて、スマートフォンからのインターネット利用者数は38%増加。そして、この変化は動画広告市場にも大きな影響を与えています。モバイル動画広告では、冒頭の5秒間にいかにメッセージを伝えるかが重要となっています。
そこで、今回はたった15秒で人々の心を掴みバズッた動画広告を5つご紹介したいと思います。

1.Chrome: For Your Little Man


PV 20,920,483

赤ちゃんがパソコンをしゃぶりながら動画が始まります。「chromeであればパソコンでやっていた事をタブレットや携帯でもできる」というメッセージをユーモアを盛り込んで伝える秀逸なCMとなっています。

2.ROUGE COCO film with Keira Knightley: featuring the “Gabrielle” shade


PV 1,523,466

トップモデルであるKeira Knightley(ケイラ・クニットリー)がシャネルのルージュを使って一言「I love COCO」と言うCMです。

3.ロッテ Fit’s LINK CM :: ゴキゲン出勤篇 15秒


PV 1,192,749

俳優の滝藤賢一が巨大な可愛い猫に乗ってもふもふしながら歩いたり電車に乗り会社に行くという何とも癒されるCM。Fitsの食感を示すふにゃんふにゃんのにゃんという部分に着目して猫を出しおり、文字通り猫の可愛いさで視聴者をもふにゃんふにゃんにさせるかもしれないCMです。

4.PayPal Pay Happy 15 Sec Speed Ad.mov


PV 97,721

クレイアニメーションでpay palの利便性をポップに伝えるCMです。一般的にクレジットカード決済は難しくて取っ付きにくいものと思われがちですが、アニメーションにすることで受け入れられやすく、かつ分かりやすくメッセージを伝えています。

5.Embrace your inner sloth – Eat24


PV 510,618

ナマケモノがうとうとしながら登場し「起き上がって料理する事はとても難しいもことだから、無理せず24時間注文できるeat24にインターネットで注文しよう」という文言で、人の怠け心をくすぐるCM。

まとめ

一般的に、15秒間という短い秒数のCMを作るという事は1分間のCMを作るより難しいと思われている方は多いと思います。逆に、的確に伝える事が出来れば大きくバズらせる可能性を持っているのも事実です。長い尺の動画を作る上でも15秒動画から学べることはたくさんあるのではないでしょうか。

参考
「16秒〜30秒の広告が最もCTRが高い」 モバイル動画広告の長さがCTRと視聴完遂率に与える影響」
https://crevo.jp/video-square/case/mobile-video-marketing/

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら