マーケティング

2015年05月29日

5つの映像から見える”Drone”が切り開く未来

posted by VIDEO SQUARE 編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加

首相官邸侵入事件などを受け、規制法案が提出されるなど物議を醸しているDrone。その一方で、2025年までにその市場規模は10兆円に達すると見込まれ、アマゾンが宅配の手段として導入を進めるなど、賛否両論を呼んでいます。

今回は、Droneが持つポテンシャルを存分に引き出したほれぼれする映像を5つご紹介します。その有用性について考えていただきたいと思います。

1.Drone Football | Pepsi Max | Genius


アパートに囲まれた空き地で若者たちがサッカーをしていると突如、Droneがサッカーボールを空中から地面に落とします。すると、周りの壁や地面にはプロジェクションマッピングによって近未来感のあるサッカー会場に!

空中から見るとまるでインベーターゲームのよう。ゴールすると花火や拍手が出ます。ファールをするとすかさずDroneがイエローカードを出しに。いつか、W杯でドローンが審判として活躍する日が来るかもしれませんね。Youtubeで約730万view!

2.Lexus Amazing in Motion – SWARM

 
美術館に突如、Droneの群れが現れ、恐竜の化石の中を縦横無尽に飛び回ったり、螺旋階段を上ったりめちゃくちゃに動き回っています。途中からは、一糸乱れぬ、編隊飛行を繰り広げます。Youtubeで約360万view!

3.Discover the NEW AR.Drone 2.0. Fly & Record in HD


DroneをiPadで操作して、街を滑空させています。ロボットと人の共存が生み出す未来を垣間見れる動画です。Youtubeで約130万View!

4.The Drones Audi


ドイツの自動車メーカーAudiが制作したCMです。このCMではターミネーターを彷彿させるかのように無数のDroneが会社の周りを取り囲んで社員が出てくると一斉に襲いかかるという人々の深層意識にあるロボットに対する恐怖をうまく刺激したCMとなっています。

そして、慌てる人々がいる中、一人の男性がさっそうとAudiの車に乗ってdroneから逃げ切ります。最後には、「圧倒的な技術力があれば、抑圧されることはない」というメッセージが添えられています。同社製品の品質の高さをうまく訴求しています。Youtubeで約20万view!

5.キリンオフホワイト〜ていねいな暮らし


大分県竹田市の秋の風物詩「竹楽」。2万本の竹灯篭が町並みをライトアップする幻想的なひとときを、ハト型Droneの家族が映像に収めました。youtubeで約860view!

まとめ

今後、Droneは様々な領域での活用が期待できます。マイナス面だけを見るのではなく、今回、ご紹介した素晴らしい映像を見てぜひ、それにより生み出される未来を想像してみてください。

関連記事

Crevoの動画制作・映像制作が選ばれる3つの理由

  • 29万円から制作できる実施しやすい金額
  • 2,500名以上のトップクリエイターから選べる豊富なバリエーション
  • 初めての動画制作・映像制作でも安心のサポート体制

ご相談はこちら