kamada

kamada

Japan

1979 年、東京都八王子市生まれ。
創形美術学校ビジュアルデザイン科卒業。
「映像工房ユビクロ」代表、映像ディレクター、アニメーター

学生時代に山田洋次監督の作品(特に「男はつらいよ」)や、チェ
コやロシアの人形アニメーションなどに感銘を受け、映像ディレクターを志す。
10 年ほど番組制作会社のマネジメントのもと、NHK の報道番組やドキュメンタリー番組、教育番組、CG・アニメーション制作など、さまざまなコンテンツ制作に携わる。

2003 年、NHK 教育「にほんごであそぼ」の番組立ち上げにアニメー
ターとして参加。テレビ番組としては初めてグッドデザイン賞を受賞す
る。

2013 年、「映像工房ユビクロ」と屋号を定め活動をはじめる。
手描きのイラストや人形のコマ撮りアニメなど、手作り感のある温かみ
のある作品を得意とする。

新しい技術も積極的に取り入れ、NHK 放送技術研究所の開発し
た技術「Augmented TV」を使ったサイネージ向けコンテンツの制作
にも携わり、2015 年のデジタルメディアの祭典「DCEXPO」ではその
先進性から高い評価を得た。

近年は書道や水墨画などの古典的な技法と、マルチメディアの技術
を融合した映像制作を研究。コンテンツの制作に活かしている。

動画制作の相談をする

  • 0 Works
  • 0 Total Likes
  • 0 Total Views
  • アップロードされている作品はありません。