concon

concon

Japan

吉岡建は、東京在住の映画監督。2015年4月にニューヨークから日本に帰国する。ニューヨークを拠点に4年間、自らの映画を制作する傍ら、撮影や照明、プロデュース、アートディレクターなど、役職を問わず、様々な形で映画やコマーシャル、Web Series、Music Video等の制作に精力的に参加している。

2014年より音楽家Erico Wakamatsuとともに始動したユニット”CONCON”では、音楽と映像制作を行っている。また2015年より、Kozakaya Motion Pictures や練馬アトリエといった映画・映像制作集団に参加し活動もしている。

2012年に監督した自身初の短編作品「A Week」がBrooklyn Film Festival 2013 にてプレミア上映。その後も、New Filmmakers New York 2013, Santa Monica Independent Film Festival 2013, New Jersey Film Festival 2014 等の映画祭に招待される。
またLong Island City にあるアートギャラリーRESOBOXにて自身の回顧上映イベントが実施されるとともに、米国営ラジオ放送番組 Voice of Americaにてインタビューを受け、全世界に放送される。最近ではニューヨークにおける日本人情報サイトやWeb Magazine, Dromenon Magazine(スペイン)、またthe Biennial Edition of VIDEOFOCUS, Stigmart10 Videobiennale (2015) にてロングインタビューが掲載される。

監督以外にもプロデューサーとして参加した短編作品「iʼm here」(監督 Marta Mangado Martines)はスペインの映画祭 El corto del año にてspecial mentionを受賞。「finale」(監督 河原啓太) ではAmerican Online Film Awards Spring Showcase 2014に入選されている。
早稲田大学卒、埼玉県出身 。

動画制作の相談をする

  • 0 Works
  • 0 Total Likes
  • 0 Total Views
  • アップロードされている作品はありません。