プロフィール

作曲家 長崎翔大
18歳より作曲を始める。
名古屋在住
甲陽音楽学院にて、ピアノを柳ヶ瀬貴子、作曲、コード理論を高山葉子、大倉尚士に師事する。
同校にて自作の合唱曲『一輪の花』を初演、録音を行う。
平成26年に卒業後 ドイツ語、ソルフェージュ、音楽理論を小原道雄氏に師事。作曲技法、和声、対位法、楽式論、管弦楽法、楽曲分析を今井智影氏に師事している。

卒業後の活動について
画家、詩人、小説家のmiho moriyaさんとのコラボレーション音楽作品
合唱曲『祈りのうた』
合唱曲『遥か』

小説にでてくる歌曲『川は立つ』の作曲
弦楽四重奏曲第一番 第一楽章、第三楽章 演奏。



自己PR
映画、文学、音楽、全ての芸術、又はエンターテイメントの世界は何があっても人を一人ぼっちにさせない物だと信じてます。
どんなお仕事に対しても一生懸命持てる力と、アイデアを全て出し切り完遂したいと思います。
普段はピアノ曲、弦楽四重奏曲、合唱曲などを書きますが
オーケストラや、また別の編成なども受け付けております。
人の心に寄り添うとともに制作には生命を懸けたいと思っています。

動画制作の相談をする

  • 2 Works
  • 0 Total Likes
  • 25 Total Views