ネット動画クリエイター・ウェブデザイナー・フォトグラファー

【マイストーリー】
---------------------------------------
全ては始まりからつながっていた
---------------------------------------
 
テニスコートの恋で結ばれた両親のもと
二人姉弟、長崎で育ちました。
 
貿易都市で育ったせいか
幼い頃から道行く外国人を見ては
いつか楽しくおしゃべりするんだ!
と思っていました。
 
テニス一家なので
幼い頃から週末は決まってテニス。
弟は高校総体でシングルスで優勝し
全国一位となったわが家の錦織君です。
 
子供の頃、夢中で観たのが
アニメ『七つの海のティコ』
シャチと世界中の海を旅する女の子のお話。
今でも憧れの存在です。
  
-----------------------------
やる気さえも中途半端
-----------------------------
 
ごく一般的な家庭ですが
両親は労を惜しまず働き
色々な習い事をさせてくれました。
 
月曜日そろばん
火曜日塾
水曜日ピアノ
木曜日そろばん
金曜日塾
土曜日水泳
日曜日は家族でテニス
 
やらされているスタンスでした。
だから出来は
全部中途半端なダメっぷり。
 
家ではワープロで遊ぶようになり
そして、パソコンの時代へ。
ひたすら籠もっていじっていました。
 
-----------------------------
まさかのオチ
-----------------------------
 
中学時代は
学級崩壊、教師いじめが流行り
楽しくなかったなあ。。
中三では理由もなくクラス全員から
無視され卒業が待ち遠しくて。
 
やっと始まった高校生活でしたが
進学校だったのでここも大変。
 
早朝補習、7時間授業、
放課後補習2コマの
一日10時間授業を受けた後、
予備校で23時まで受験勉強。
 
そして、運命のセンター試験。
嫌々ながらもとりあえず
青春と引き換えに勉強した総集編です。
 
しかしびっくり!
三年間のなかで
まさかの
自己最低点数
を取ってしまったのです。
 
------------------------------------
まさかの大逆転
------------------------------------
 
国公立大への進学は絶望的でしたが
そもそも行きたい所がなかったので
三年間もっと遊べば良かったな位にしか
思わない落ちこぼれ具合でした。
 
しかし、私立大で行きたい大学が
一つだけありました。
高三の夏にフリーキャンパスで訪問し
直感的にここだ!と感じたのです。
 
そこは、日本人学生と留学生が
半々の割合の大学。
英語で経済学の授業の単位を取るような
国際交流が日常の世界です。
両親に相談して受験し、無事合格しました。
 
この選択によって
幼い頃の夢が実現していくのです。
 
-----------------------------
世界と出会う
-----------------------------
 
作文試験をクリアして
大人気の大学寮へ入寮。
 
全国から集まった日本人学生ほか
北南米、アジア、ヨーロッパと
世界各国からやってきた仲間と共同生活。
たくさんの刺激を受けました。
この寮生活は、私にとって今でも
かけがえのない大切な時間です。
 
アルバイトをしお金を貯めて
目標だった留学へ。
 
--------------------------------
絶望からの生還
--------------------------------
 
帰国後、卒論を書き上げ
さあ卒業!という頃、
リーマンショックの影響をもろに受け
就職氷河期と呼ばれる時代へ。
 
履歴書を100枚以上書いては送り
届くのは不採用通知ばかり。
かろうじて面接へたどり着いても
一次面接で全て不採用。
価値のない人間だと
レッテルを貼られているようで
先の見えない毎日でした。
 
就職先が決まらないまま卒業となり
翻訳を学ぶため専門学校へ。
翌年の就職活動に備えました。
 
もがき続け、たどり着いたのが
国際物流を手掛ける船会社でした。
 
営業職での採用が決まり
幼い頃から憧れていた
貿易という海の向こうの世界との
橋渡し役となる職を手に入れたのです。
 
---------------------------------
人生そんなに甘くない
---------------------------------
 
晴れて社会人となった私は
夢だった仕事に毎日が楽しくて
仕方ありませんでした。
人生で初めてできた上司や
諸先輩方にも恵まれ充実した日々。
 
しかし入社半年後、
直属の上司が突然の退職。
これが最初のサインだったことに
後々気づきます。
 
営業職を続けながら
総務を兼務することになりました。
徐々に退職手続きの業務が増え
気づいた時には
毎週社員が複数人辞めていくまでに。
 
営業、総務に加え経理も担当し
一人三役。
人手が足りなくなっていたのです。
 
経理の仕事を始めて愕然とします。
中小企業でしたが東京本社ほか、
大阪、海外にも複数支社がありました。
そんな一企業の運転資金用口座に
何と3万円も入っていなかったのです。
 
そこからは、一気に急降下。
都内中の銀行をかけ回りました。
大好きな会社の力になりたい一心でした。
 
しかし、現実は厳しく
業務中に取り立てが来るわで
この船(会社)と一緒に
沈むわけにはいかないと
転職を決意するのです。
 
学生時代は、就職活動で
あんなに苦労したのに
あっさりPR会社へ転職が決定。
大好きだった前職への想いにふたをし
社長直下でPRのいろはを学びました。
 
が、転職後半年で
社長がガンに倒れ
ここも危ない…と察知し
コンサルティング会社の
マーケティング部門に転職。
大好きな会社を裏切った罰かな…
 
一社目の会社が倒産した
と知ったのはちょうどこの頃でした。
 
------------------------------------
平凡な丸の内OLの苦悩と挑戦
------------------------------------
 
中小企業から大企業へ。
両親も喜び、何の不安もない日々。
 
しかし、いつまでたっても
仕事が好きになれない。
淡々と業務をこなす毎日でした。
 
ここにいれば安泰。
そう頭で分かってはいても
もやもやとした想いを
消すことはできませんでした。
何かを変えたい。
そんな想いがどんどん膨んでいきます。
 
そんな時、幼い頃に見た
あのアニメを思い出すのです。
 
スキューバダイビングというものを知り
ライセンスを取りに行きました。
初めて見る海の中の世界に感動。
すっかりハマってしまって。
でも、流石にシャチと泳ぐのはね。。
 
それからは
やりたいことは全部やる!と決め
ウェブの分野に飛び込もうと
働きながら専門学校に通い始めました。
 
映像、ウェブデザイン、プログラミングと
興味の向くまま直感に従い
トリプルスクール+会社の
忙しくも充実した毎日でした。
 
週末はパソコンから離れて海へ。
自然の中に溶け込むことで
バランスを保っていました。
 
-----------------------------
突然の悲劇
-----------------------------
 
そんな生活を送っていたある日
たった一人の弟が
職場で事故に遭い
ドクターヘリで運ばれ重篤との知らせが。
 
あまりに突然のことで
頭が真っ白に。
 
家族に寂しい想いをさせてまで
単身上京して頑張ってきたつもりが
何もできない悔しさと無力さで
押しつぶされそうでした。
 
---------------------------------
悲しみから湧いた想い
---------------------------------
 
障害は残ってはいるものの
何とか一命を取り留め
最悪の事態を免れました。
 
しかし、以前のような
元気な弟はもういません。
冗談を言って笑う姿を思い出すには
記憶を思い起こすしかありません。
 
一緒に過ごした時間を
もっと残しておけばよかった。
ちょうど映像を学んでいた私にとって
電気が走るような想いでした。
 
-----------------------------
目線を前に
-----------------------------
 
デジタルコンテンツ制作業界
最大手専門学校
デジタルハリウッドSTUDIOにて
第一線で活躍し、数々の著書を手がける
動画の師匠Vj Usk Fujikawa先生から
直に映像技術を学んでいました。
同じ方向を向いて頑張る仲間
との出会いにも感謝です。
 
あの時間は二度と戻っては来ない。
だからこそ、分かったのです。
その人のストーリーを残すことが
かけがえのない財産になるのだと。
 
卒業後、コンペイベントに
応募した動画が選出されました。
 
制作する上で心がけていること
「心を動かすストーリー」
「飽きさせない仕組みづくり」
 
--------------------------------
新たな船出
--------------------------------
 
さらに、カリスマコンサルタント
天堤さんとの出会いをきっかけに
考え方や価値観が180度変わり
沢山の仲間ができたことは
何よりの財産です。
 
そして今回、新たな挑戦として
目標だった業界で一から再スタートです。
 
これまでの経験で気づいたこと
「大切な今を残す」
それがミッションです。
 
動画という新しいツールの持つ
人の心を動かす力に想いを乗せ
一人でも多くの人に
「大切な今」を残していけるよう
挑戦していきたいと思います。
 
-------------------------------
 
座右の銘
「一生学び 一生感動」


【学歴、活動】
立命館アジア太平洋大学アジア太平洋マネジメント学部アジア太平洋マネジメント学科卒業。その後翻訳専門学校を卒業し英語力に自信あり。
ウェブと動画の力に感動し、動画制作とウェブデザインを学び、フリーランスとして動画制作を行う。ウェブ動画マガジンほか、動画広告コンサルティング、バラエティテレビ番組向けテロップデザインも行う。
動物が好きで、BtoCでペット動画制作を手がけるほか、動物愛護のPR動画をボランティアで制作、PRしている。

プロカメラマンに従事した経験から、撮影と編集を一貫して担当することから、お客様の立場になって求められる動画制作を心がける。

【PCスキル/テクニカルスキル】
・After Effects、Premiere Pro、Audition
・動画全行程対応(企画、撮影、ストーリー制作、動画・音声編集、エフェクトデザイン、納品管理)
・Word、Excel、PowerPoint
・Illustrater、Photoshop、Lightroom
・HTML、CSS、Javascript、PHPの知識
・Windows、Macどちらも使用可能

【パーソナリティ】
・どんな時も笑顔を忘れないよう心がけます
・コンサルティング会社勤務で身につけたコミュニケーション力に自信があります。報告、連絡、相談をこまめに意思疎通をチームワークを大切にします
・業務手順や効率性を考慮した無理のないスケジュール管理を意識します
・周囲の状況を察するアンテナを張って行動します
・自発的に調査、行動し、とことん追求するタイプです
・人や新しいものとの出会いが好きで、活動的です

【コメント】
撮影から編集まで網羅するため、積極的に専門技術を習得しました。
撮影と編集を別で行うことが多い中、全工程対応できる人材であることは自身の大きな強みです。
編集者目線から撮影し、どういう表現が可能かカメラマン目線で捉えられます。

ご一緒にお仕事をさせていただけることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

動画制作の相談をする

  • 0 Works
  • 0 Total Likes
  • 0 Total Views
  • アップロードされている作品はありません。